1999年7月のリクルート グループに関するニュースまとめ一覧(3 ページ目)

それ、本当に買うの? いや、クルマは買うまでが楽しいのだ 画像
モータースポーツ/エンタメ

それ、本当に買うの? いや、クルマは買うまでが楽しいのだ

運命の1台を探そう、と『カーセンサー』が呼びかける。生粋のカーマニアや業界のプロたちが選ぶ「お気に入り」物件は気になるのではないか? 8月号では、自動車を愛するあんな人、こんな人のお気に入りを紹介している。

中古車購入費用は過去最高の3兆7498億円、平均単価が上昇…カーセンサー調べ 画像
自動車 ビジネス

中古車購入費用は過去最高の3兆7498億円、平均単価が上昇…カーセンサー調べ

カーセンサーは、過去1年間に中古車の購入を検討した人に対して「カーセンサー中古車購入実態調査2019」を実施、中古車購入費用は前年比9.0%増の3兆7498億円となり、過去最高を記録した。

スポーツSUVを育てたのはドイツだ!!…スポーツが重なってます 画像
モータースポーツ/エンタメ

スポーツSUVを育てたのはドイツだ!!…スポーツが重なってます

『カーセンサーエッジ』編集部によると、今に至るスポーツSUVの世界的なブームは20年前、BMW『X5』初代から始まったという。多様化するこのカテゴリーの中でも、ブランド同士の競争が激しいのが「German SUV」だ。

スポーツカーを見ているだけで満足か!? …本当は好きな「車離れ」層 画像
モータースポーツ/エンタメ

スポーツカーを見ているだけで満足か!? …本当は好きな「車離れ」層

『カーセンサー』6月号はスポーツカー特集、「見ているだけで満足か!? さあ、スポーツカーしようぜ!」と読者に迫ってくる。『カーセンサー』編集部によると、エコブーム時代に比べれると、昨今のほうがスポーツカーが人々の身近な存在となっているそうだ。

好事家のための最新ガレージ事情…キーワードは“建築家” 画像
モータースポーツ/エンタメ

好事家のための最新ガレージ事情…キーワードは“建築家”

『カーセンサーエッジ』6月号の特集は「至極のガレージ大全2020」、 好事家のための最新ガレージ事情を公開している。キーワードは“建築家”だという。「ガレージハウスづくりに長けた建築家やアーキテクト自らが自邸として設計した……

AMGやクアドフォリオにRS、“最高峰バッジ”を身に着けたクルマに乗る 画像
モータースポーツ/エンタメ

AMGやクアドフォリオにRS、“最高峰バッジ”を身に着けたクルマに乗る

『カーセンサーエッジ』5月号 発行:リクルート 定価: 524円(本体価格476円+税)

ブーム再び、20年前のクルマがおしゃれに見えてくる 画像
モータースポーツ/エンタメ

ブーム再び、20年前のクルマがおしゃれに見えてくる

ファッションや音楽などのトレンドは20年周期で繰り返されるという説を聞いたことはないだろうか。その風潮はクルマにもあるらしい。どうやら20年ほど前のクルマに「今乗りたい!」という人が増えているそうだ。

垂涎の一品、“役付き”ポルシェこそクルマ乗りのゴール 画像
モータースポーツ/エンタメ

垂涎の一品、“役付き”ポルシェこそクルマ乗りのゴール

『911』や『718 』など、皆が憧れ、街を流せば人の視線を奪うポルシェ。ブランドの世界に触れること以上に、愛好家の間で“役付き”と呼称されるポルシェのスペシャルモデルは垂涎。4月号では、畏怖すら感じるトンガリモデルをフィーチャーする。

華のあるクルマで、つまらない日々にさようなら 画像
モータースポーツ/エンタメ

華のあるクルマで、つまらない日々にさようなら

リクルート自動車総研によると、通勤やお買い物など普段使いを目的とした中古車の購入にかける平均価格は131.3万円だという。街で見かける定番のモデルではなく、予算内で買える「日常にパッと花を添える」モデルを買う選択肢を『カーセンサー』は提案する。

東京23区内0円、「スーモタクシー」期間限定で運行開始 画像
モータースポーツ/エンタメ

東京23区内0円、「スーモタクシー」期間限定で運行開始

リクルート住まいカンパニーが企画運営する不動産・住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」は、東京23区内を0円で乗車できる「スーモタクシー」を2月14日より2週間の期間限定で運行する。

ランドローバーを選ぶ・買う・乗るための“教科書” 画像
モータースポーツ/エンタメ

ランドローバーを選ぶ・買う・乗るための“教科書”

1948年にその歩みを初めたランドローバーは、SUV専売4WDブランドとして今年で72年目を迎えた。今や高級SUVブランドとして確立された存在となったランドローバーの“選ぶ・買う・乗り方”を紹介する。

SUVは多種多様、カテゴライズすると…選びやすい 画像
モータースポーツ/エンタメ

SUVは多種多様、カテゴライズすると…選びやすい

クルマ業界的ブームと言えば「SUV」。国産車だけでなく輸入車でも車種がありすぎて逆に困ってしまってはいないだろうか。そこで『カーセンサー』3月号では多種多様なSUVを独自にジャンル分けして整理した。

BMWの厳選車を狙え! 2020年ベストバイはこれだ 画像
モータースポーツ/エンタメ

BMWの厳選車を狙え! 2020年ベストバイはこれだ

ハッチバックからSUV、スポーツカーまで全12シリーズ、計38モデルを世界で展開しているBMW。グレード別、中古車も含めると、選択肢は最早天文学的数字になる。『カーセンサー エッジ』今号では、そんな多岐に及ぶBMWの“2020年ベストバイ”を紹介。

2019年、みんなが一番気になっていたクルマはこのクルマでした。 画像
モータースポーツ/エンタメ

2019年、みんなが一番気になっていたクルマはこのクルマでした。

『カーセンサーnet』がもつ膨大なデータを元に、2019年最も注目されていた人気モデルトップ50を紹介。本家カー・オブ・ザ・イヤーとの違いは、人気最新モデルから絶版車まで、掲載されているクルマ全てが対象という点だ。

リクナビの内定辞退率問題、トヨタやデンソー、本田技術研究所など37社を行政指導[新聞ウォッチ] 画像
自動車 社会

リクナビの内定辞退率問題、トヨタやデンソー、本田技術研究所など37社を行政指導[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 3 of 28