2020年9月の航空ニュース記事一覧

ドローン宅配では必須か? ドローン用エアバッグ…Japan Drone 2020 画像
航空

ドローン宅配では必須か? ドローン用エアバッグ…Japan Drone 2020

松屋R&Dという会社がドローン用のエアバッグを参考展示していた。有人ドローンの乗員保護のためのエアバッグではなく、ドローンそのものを守るエアバッグだ。

大型ドローンで高度1万mから広域調査・災害時の情報収集をめざす…Japan Drone 2020 画像
航空

大型ドローンで高度1万mから広域調査・災害時の情報収集をめざす…Japan Drone 2020

ドローンというとほぼ電動のマルチロータータイプの小型ヘリがイメージされるが、無人機全般を意味する言葉でもある。Japan Droneの会場で「ラプター」のような機体を展示していたのは「テラ・ラボ」だ。

ローマ国際空港に急速充電ステーション…フィアットやジープの電動車向けに開設 画像
エコカー

ローマ国際空港に急速充電ステーション…フィアットやジープの電動車向けに開設

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は9月17日、新プロジェクトによるEVやプラグインハイブリッド車(PHV)向けの急速充電ステーションを、イタリア・ローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港(フィウミチーノ空港)に開設した、と発表した。

日本初! 自律走行バスの定常運行を公道でスタート 東京・羽田 画像
自動車 テクノロジー

日本初! 自律走行バスの定常運行を公道でスタート 東京・羽田

羽田空港に隣接する大規模複合施設「HANEDA INNOVATION CITY」では、オープニングに合わせた9月18日から、日本で初めてNAVYA『ARMA』(ナビヤ・アルマ)を使った自動運転バスの定常運行を開始した。

ハンドルのない自律走行バス、羽田イノベーションシティで定常運行へ 画像
自動車 テクノロジー

ハンドルのない自律走行バス、羽田イノベーションシティで定常運行へ

羽田みらい開発は、ハンドルのない自律走行バス「NAVYA ARMA(ナビヤ アルマ)」をスマートシティのモデルプロジェクトに選定された複合施設「HANEDA INNOVATION CITY(HICity)」に導入し、定常運行を9月18日から開始する。

F1アルファタウリに ホンダジェット を提供---特別塗装 画像
モータースポーツ/エンタメ

F1アルファタウリに ホンダジェット を提供---特別塗装

ホンダは9月9日、航空機事業子会社のホンダエアクラフトカンパニー(HACI)が『ホンダジェット・エリート』をF1チーム「スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ」にデリバリーしたと発表した。

    Page 1 of 1