戦前の気動車が国の重文に…九州鉄道記念館のキハ07 41 1枚目の写真(全5枚)
戦前製気動車で流行していた流線型に6枚窓が特徴的なキハ07 41。塗色はクリーム色と朱色のツートンだが、1959年までは紺色と黄褐色のツートンだった。
《写真提供 九州旅客鉄道》戦前製気動車で流行していた流線型に6枚窓が特徴的なキハ07 41。塗色はクリーム色と朱色のツートンだが、1959年までは紺色と黄褐色のツートンだった。
長押しで
自動スライド

編集部おすすめのニュース