ヤマト運輸社長「誰でもが扱いやすい工夫を凝らした」…ドイツ企業と小型電動トラックを共同開発 1枚目の写真(全7枚)
《撮影 山田清志》左からドイチェポストDHLのトーマス・オグリビー取締役、ストリートスクーターのイエルグ・ゾマーCEO、ヤマト運輸の栗栖利蔵社長、ヤマトホールディングスの長尾裕社長

編集部おすすめのニュース

  • 宅配に特化した小型電動トラック、ヤマト運輸が500台を首都圏に導入 2020年1月から 画像 宅配に特化した小型電動トラック、ヤマト運輸が500台を首都圏に導入 2020年1月から
  • 客貨混載バス、西東京バスとヤマト運輸が実証運行を開始---地域の足と物流効率化、環境負担軽減 画像 客貨混載バス、西東京バスとヤマト運輸が実証運行を開始---地域の足と物流効率化、環境負担軽減
  • ダブル連結トラックを使った共同配送、国交省の省エネ計画に認定 関東-関西で宅配便大手 画像 ダブル連結トラックを使った共同配送、国交省の省エネ計画に認定 関東-関西で宅配便大手