熊本電鉄が脱線防止対策に着手へ…枕木の6割以上をコンクリート化 1枚目の写真(全3枚)
《撮影 大野雅人》1月9日に脱線事故が発生した藤崎線藤崎宮前~黒髪町間の併用軌道区間。今回、藤崎線では全線で木製枕木のPC化が進められることになった。

編集部おすすめのニュース

  • 国交省が2年間で2度脱線の熊本電鉄へ改善指示…最初の脱線を受けた対策が不充分 画像 国交省が2年間で2度脱線の熊本電鉄へ改善指示…最初の脱線を受けた対策が不充分
  • 弘南鉄道大鰐線の脱線現場で軌間拡大を確認…国交省が警告書を公表 画像 弘南鉄道大鰐線の脱線現場で軌間拡大を確認…国交省が警告書を公表
  • 熊本電鉄の脱線は「軌間拡大」が原因か…運輸安全委員会が木製まくら木の早期交換を促す 画像 熊本電鉄の脱線は「軌間拡大」が原因か…運輸安全委員会が木製まくら木の早期交換を促す