駅の改札で危険物をスキャン…東京メトロ霞ケ関駅で旅客スクリーニング実験 3月4-7日 2枚目の写真(全2枚)
《出典 国土交通省》旅客スクリーニングの実証実験に使用される「テラヘルツ波パッシブ型ボディスキャナ」。人や物から自然に放射される「テラヘルツ波」という電磁波の1種を映像化し、衣服の下に隠し持たれたものを検出する。この装置はテラヘルツ波を発射するものではなく受けるだけのものなので、人体には無害だという。

編集部おすすめのニュース

  • JR東日本やJR西日本でも新幹線のセキュリティを向上へ…JR東日本は座面の構造も見直し 画像 JR東日本やJR西日本でも新幹線のセキュリティを向上へ…JR東日本は座面の構造も見直し
  • JR東日本が『のぞみ』殺傷を受け防犯カメラを追加設置へ…客室内は1両あたり最大8か所に 画像 JR東日本が『のぞみ』殺傷を受け防犯カメラを追加設置へ…客室内は1両あたり最大8か所に
  • 新幹線にセキュリティ検査は必要か、無人運転車はどうなる?【岩貞るみこの人道車医】 画像 新幹線にセキュリティ検査は必要か、無人運転車はどうなる?【岩貞るみこの人道車医】
  • 手荷物検査は慎重な検討が必要…『のぞみ』殺傷事件で国交相が鉄道のセキュリティ強化を指示 画像 手荷物検査は慎重な検討が必要…『のぞみ』殺傷事件で国交相が鉄道のセキュリティ強化を指示