750kgの軽量ボディに700hpターボのスーパーカー、「ビースト」で「ブラックバード」

自動車 ニューモデル 新型車
ビースト・アルファ・Xブラックバード
  • ビースト・アルファ・Xブラックバード
  • ビースト・アルファ・Xブラックバード
  • ビースト・アルファ・Xブラックバード
  • ビースト・アルファ・Xブラックバード
  • ビースト・アルファ・Xブラックバード
  • ビースト・アルファ・Xブラックバード
  • ビースト・アルファ・Xブラックバード
米国カリフォルニア州に本拠を置くレズバニ(Rezvani)は、スーパーカーの『ビースト・アルファ』に「Xブラックバード」を設定すると発表した。

ビースト・アルファは2016年秋に発表。ロータス製のアルミフレーム持ち、ドアを前にスライドさせて開くサイドワインダードアを採用。2.5リットル直列4気筒スーパーチャージャーは、最大出力400hpを引き出す。

これに対して、今回発表されたXブラックバードでは、スーパーチャージャーではなくターボで過給された2.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンを積む。コスワース製のエンジンコンピュータをはじめ、ピストンやコネクティングロッド、カム、バルブなどをレーシング仕様に変更。最大出力700hpを獲得する。

トランスミッションは6速MTが基本で、シーケンシャルのATはオプション。750kgの軽量ボディとの組み合わせで、0~100km/h加速2.9秒のパフォーマンスを可能にしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース