福井駅西口に恐竜出現…来年3月から壁画設置

鉄道 企業動向

福井駅西口の外壁に描かれる恐竜壁画のイメージ。2015年3月に設置される予定。
  • 福井駅西口の外壁に描かれる恐竜壁画のイメージ。2015年3月に設置される予定。
  • 恐竜壁画などが整備された福井駅西口のイメージ。
  • 現在の福井駅西口の様子。
福井県とJR西日本は、福井駅(福井市)西口の外壁に恐竜を描いた壁画を設置する。福井県の9月補正予算案に盛り込まれたのを受け、JR西日本が9月8日発表した。

壁画事業は本年度から2018年度まで。2015年3月から、西口外壁の上部に横約45m、縦約10mの壁画を設置する。壁画には「恐竜が生きた風景を想起させるイラスト」が描かれるという。このほか、外壁の下部には飛び出して見える恐竜のパネルを設置し、記念撮影スポットを整備する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集