ISSの若田宇宙飛行士ら3人、14日地球帰還へ…JAXAがインターネット配信

宇宙 企業動向

ISS日本実験棟「きぼう」船内実験室に集合した第39次長期滞在クルー(5月3日)(出典:JAXA/NASA)
  • ISS日本実験棟「きぼう」船内実験室に集合した第39次長期滞在クルー(5月3日)(出典:JAXA/NASA)
国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の若田宇宙飛行士ら第39次長期滞在クルーは、日本時間5月14日、地球に帰還する。

若田宇宙飛行士、ミハイル・チューリン宇宙飛行士、リチャード・マストラキオ宇宙飛行士の3人は、ソユーズTMA-11M宇宙船(37S)でISSを出発、日本時間5月14日午前10時58分頃、カザフスタン共和国に着陸する予定。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、5月14日に予定されている若田宇宙飛行士の帰還において、実況解説含むJAXAのオリジナル番組を制作し、インターネット、ケーブルTVで配信するほか、パブリックビューイングを実施する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集