ゼニアスポーツ×マセラティのウエアコレクション発表。テクノ素材使用

自動車 ビジネス 国内マーケット

「エルメネジルドゼニア(Ermenegildo Zegna)」が展開する「ゼニアスポーツ」の14SSコレクションから、高級車メーカーの「マセラティ(MASERATI)」とのコラボレーションによるカプセルコレクションが登場した。国内の23店舗で12月15日に発売する。

エルメネジルドゼニアとマセラティは、2013年初旬に3年に渡るパートナーシップ契約を契約を締結。その企画第1弾として、ラニフィーチョ エルメネジルドゼニア(ゼニアのウール工場)のインテリアファブリックを使用したマセラティ「クアトロポルテ」の限定モデル「クアトルポルテ リミテッド エディション」を発表した。その後も両者の関係強化を目指し、世界的ヨットレーサーであるジョバンニ・ソルディーニ率いる「VOR70マセラティ号」が挑戦するオーシャン・チャレンジへ協力。マセラティ号チームは、ゼニアスポーツの高性能機能ウエアを着用してレースに参加した。

今回発売されるカプセルコレクションは、このマセラティ号クルーのウエアにインスパイアされて生まれたもの。ソフトシェルナイロンを採用したアウターウェア(9万6,600円)やコットンストレッチTシャツ(2万6,250円)、ピマコットンを用いたカーゴパンツ(4万4,100円)の他、キャップやシューズ、ベルトなどをラインアップ。

更に、通気性が高く、寒暖の両方に対しての温度調節が可能となる天然の高性能ウール「TechMerino(テクノメリノ)」を使用した、スウェットシャツ(8万7,150円)、スウェットパンツ(5万6,700円)などもそろう。
《中込公一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集