コンビニにクルマが突っ込み、客と従業員が負傷

自動車 社会 社会

9月6日午後1時55分ごろ、兵庫県神戸市北区内のコンビニエンスストア駐車場で乗用車が暴走。ドアを突き破って店内に進入する事故が起きた。この事故で店内に居合わせた客と従業員が負傷。クルマを運転していた63歳の男性も軽傷を負っている。

兵庫県警・神戸北署によると、現場は神戸市北区鈴蘭台南町4丁目付近にあるコンビニエンスストア。駐車場に進入してきた乗用車が突然加速。ドア近くで店から出ようとしていた62歳の女性客をはね、女性を押し戻すようにして店内に突っ込んだ。

クルマはレジ付近まで約3m進入。女性客が腰を打撲するなど軽傷。押し出された什器がぶつかった25歳の女性従業員も打撲の軽傷。運転していた63歳の男性も軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

警察ではクルマの運転者から自動車運転過失傷害などの容疑で事情を聞いているが、聴取に対しては「アクセルとブレーキを踏み間違えたかもしれない」などと供述しているようだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集