JR東日本、新潟駅高架化工事に伴い越後線運休

鉄道 企業動向
新潟駅南口に設置されている連続立体交差事業のPR看板。
  • 新潟駅南口に設置されている連続立体交差事業のPR看板。
  • 地上ホームの新潟駅構内。2021年度までに全ての在来線ほーむが高架化される予定。
JR東日本新潟支社は、新潟駅付近の工事に伴い6月30日の一部時間帯で越後線の列車の運転を見合わせる。

この工事は新潟市が都市計画事業の一環として進めている連続立体交差事業によるもの。信越本線、越後線、白新線が合流している新潟駅の前後2.5kmを高架化し、踏切2カ所を解消する。高架線は2018年度の暫定使用開始と2021年度の本格使用開始を予定している。

6月30日は始発から11時30分頃まで白山~新潟間の運転を見合わせ、バスによる代行輸送を行う予定。当日の詳細なダイヤは後日発表する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • JR西日本、山口県内の一部路線で列車を運休 画像 JR西日本、山口県内の一部路線で列車を運休
  • JR西日本、高架化される東岸和田駅の基本デザインを決定 画像 JR西日本、高架化される東岸和田駅の基本デザインを決定
  • 西武、石神井公園駅の西口を3月23日から使用開始…完成イベントも 画像 西武、石神井公園駅の西口を3月23日から使用開始…完成イベントも
  • 新潟市がBRT導入計画を発表、当面は専用車線を導入せず 画像 新潟市がBRT導入計画を発表、当面は専用車線を導入せず

特集