トヨタファイナンス、カード会員が700万人突破

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタファイナンスは2日、同社が発行するクレジットカードの有効会員数が、2月25日に700万人を超えたと発表した。
 
同社は2001年4月に「トヨタTSキュービックカード」などのクレジットカードの発行業務を開始した。また2006年には電子マネー「クイックペイ」のサービスを開始した。現在はトヨタグループをはじめ様々な企業と提携し幅広い層の顧客を獲得している。会員数は02年7月に300万人を超え、05年9月に500万人を超えた。

700万人のうち、ETCカードの有効会員数は335万人、クイックペイの有効会員数は350万人。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集