三井ハイテック、自己株式を消却へ

自動車 ビジネス 企業動向

三井ハイテックは、保有する自己株式のほとんどを消却すると発表した。今回消却する自己株式は55万9000株で、発行済株式総数に対する割合の1.3%。6月27日に消却する。

保有する自己株式の大部分を消却することで、1株当たりの利益を増やし、配当性向を高める。消却後の同社の発行済株式総数は、4246万6865株で、保有する自己株式は38株。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集