金融庁、東日CGに600万円の課徴金納付を命令

自動車 ビジネス 企業動向

金融庁は、東日カーライフグループに対して過去の決算の有価証券報告書を訂正したことに対して、課徴金600万円の納付命令を出した。

東日カーライフグループは納付命令にしたがう方針で、「金融庁からの課徴金納付命令を真摯に受け止め、事業環境の変化に適切に対応できる企業体質を早急に構築する」としている。

また、今後内部管理体制を一層強化するとともに、コーポレートガバナンス、コンプライアンスの観点から再発防止に取り組む方針だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集