今仙電機第1四半期決算…当期純利益が10倍以上

自動車 ビジネス 企業動向

今仙電機製作所が発表した2007年4−6月期(第1四半期)の連結決算は、当期純利益が前年同期の10倍以上の6億9600万円となった。

売上高は同17.8%増の203億8400万円と大幅増収だった。自動車部品事業、ワイヤーハーネス関連事業が日本、アジア、北米で好調だった。福祉機器関連事業は低調だった。

営業利益は、売上げの増加や為替差益で同192.6%増の12億8600万円、経常利益が同223.3%増の13億7100万円と大幅な増益となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集