タカトク、業者向け用品販売増のためにポイント制度

自動車 ビジネス 企業動向

自動車部品・用品の卸販売会社のタカトクは、購入金額に応じてポイントを加算、貯まったポイント数に応じて特典と交換できるタカトクポイント制をスタートしたと発表した。

タカトクは全国のディーラー、中古車販売店、自動車整備工場など、1万5000社と取り引きがあるが、タカトクポイント制はこれらの取引先企業が年間を通じてタカトクから商品を購入した金額1万円当たり1ポイントとして加算する。

年末に累計獲得ポイント数に応じて用意した3つの特典コースから希望のものを選択できる。特典は、全国共通商品券やタカトク商品割引券など。

同社ではポイント制の導入で、初年度の売上高を前年度比25%増を目指すとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース