二玄社に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
UCG
「カーグラフィック」初代編集長、小林彰太郎が死去…享年83歳 画像
自動車 ビジネス

「カーグラフィック」初代編集長、小林彰太郎が死去…享年83歳

自動車雑誌『カーグラフィック(Car Graphic)』(二玄社、その後カーグラフィック)の初代編集長であり、現名誉編集長の小林彰太郎氏が10月28日、死去した。享年83歳。

二玄社、自動車雑誌から撤退…『カーグラフィック』新体制に 画像
自動車 ビジネス

二玄社、自動車雑誌から撤退…『カーグラフィック』新体制に

二玄社が発行する自動車雑誌『CAR GRAPHIC』が6月号をもって二玄社の運営から離れることが誌面で伝えられている。7月号からは新体制のもと再スタートするもようだ。

『NAVI』休刊へ、兄弟誌2誌も同時期に 画像
モータースポーツ/エンタメ

『NAVI』休刊へ、兄弟誌2誌も同時期に

二玄社が発行する“文科系自動車雑誌”、月刊『NAVI』が2月26日発売の4月号で休刊することになった。兄弟誌の隔月刊『MOTO NAVI』も同日発売の通巻45号で、隔月刊『BICYCLE NAVI』も3月26日発売の通巻42号で休刊する。

男は黙って空冷ポルシェ 画像
モータースポーツ/エンタメ

男は黙って空冷ポルシェ

UCGは今号で休刊となる。そんな最後の誌面を飾るのはポルシェ『911』特集、いつかは乗ってみたい「オーナー予備軍」に送る911カレラ中古車バイヤーズガイド。決意さえ固めればあとはなんとかなる!?

大人が楽しめるコンパクトスポーツカー 画像
モータースポーツ/エンタメ

大人が楽しめるコンパクトスポーツカー

スポーツカーだからといって、峠を攻めるわけではない。ガレージで美しいボディラインに酔いしれるわけでもない。昔鳴らしたドライビングの腕前は今も健在だ。

剛性感の高いボディとミラーに映るリアインテーク 画像
モータースポーツ/エンタメ

剛性感の高いボディとミラーに映るリアインテーク

フェラーリ『360モデナ』は、『F430』へと続くアルミスペースフレーム構造採用の新世代に踏み込んだ最初のモデルで、デビューは1999年。

あなたの人生を変えるこの1台 画像
モータースポーツ/エンタメ

あなたの人生を変えるこの1台

クルマが人生を変えてくれるなんてそんなにあるものじゃない。でも、ないとも断言できない。「だって俺は変わったぞ!」と言い切るモータージャーナリストもいる。

アルファV6萌え!! 画像
モータースポーツ/エンタメ

アルファV6萌え!!

加速力を向上させるため、スムーズネスを追及するため、静かに走るため…、この世にはいろんなタイプのV型6気筒が存在します。で、アルファの場合、「ドライバーを気持ちよくさせる」、が使命。アルファV6の気持ちよさってなんだ?

「一生モノ」を手に入れろ! 画像
モータースポーツ/エンタメ

「一生モノ」を手に入れろ!

いつかは手に入れたい「一生モノ」のクルマ。後悔はしたくないから、じっくり根をツメて選びたい。自分の生活環境に合わせて、ファーストカー向き、セカンドカー向き、あるいは独身、既婚、子供ありなど、それぞれに最適な「一生モノ」を検討する。

ポルシェは万能なスポーツカー 画像
モータースポーツ/エンタメ

ポルシェは万能なスポーツカー

いつかはポルシェと、すでに10年くらい思っていませんか。念じているだけでは夢は叶いません。待っていてもしょうがない。思い立ったら即! 行動。ポルシェへの途はこれが重要。今号は、ポルシェライフを始めようとしている人に有効なアドバイスが満載している。

チョイ古クルマで、のんびりカーライフ 画像
モータースポーツ/エンタメ

チョイ古クルマで、のんびりカーライフ

ファッションの世界では、新品なのにボロボロなジーンズがウン万円といった価値観が通用するが、自動車の世界で、新車だけどボロボロなクルマというのは出てくる様子はない、クルマでそういった表現するには中古を手に入れるしかなさそうだ。

夏は「ユルい」デザインのバンでしょ!! 画像
モータースポーツ/エンタメ

夏は「ユルい」デザインのバンでしょ!!

夏といえば、海、サーフィンだが、そんなシーンに似合うちょっとクラシックで「ユルい」デザインのバン達を紹介。そいつがいるだけで場が和む。笑顔がふえてみんな盛り上がる。そういうクルマもあるんです。渋谷でクラシックバンを見かけて気になっていたあなた!真剣に検討をしてみては?

ドイツ車に飽きたらフランス車! 画像
モータースポーツ/エンタメ

ドイツ車に飽きたらフランス車!

日本の輸入車業界の構図は、「かつてアメリカ、今ドイツ」と説く。しかし、現在のドイツ車天下の期間は長く、しろそろ飽きた方もいるのでは? そこで「次の主役」を予想した。その答えはフランス車だ。その理由に、各ブランドの認定中古車システムの充実を挙げる。

清水草一らが説く、いまどきのスーパーカー 画像
モータースポーツ/エンタメ

清水草一らが説く、いまどきのスーパーカー

特集では、清水草一氏がLamborghini『Gallard』vs Aston Martin『V8 Vantage』、森野恭行氏がChevrolet『Corvette』vs Maserati『Gransport』、柴田充氏がJaguar『XKR』、吉田匠氏がMercedes-Benz『SL550』について書いたレポートを掲載。フェラーリ&ポルシェを超えるクルマは現れるか?!

ポルシェの中古は正規ディーラーで買うべし 画像
モータースポーツ/エンタメ

ポルシェの中古は正規ディーラーで買うべし

特集では、ポルシェの中古車の購入方法を指南する。新車で購入する場合は、カタログを眺めてオプションや色を選択すればいい。しかし、中古車はそうはいかず、オイル漏れはないか? コンディションはどうか? などをチェックしなければならない、と説く。購入前に一読の価値あり。

フェラーリ 案ずるより産むがやすし 画像
モータースポーツ/エンタメ

フェラーリ 案ずるより産むがやすし

「フェラーリは夢じゃない!?」、「買ってしまえばなんとかなる!?」、フェラーリといえど中古なら『328』なら500万円台で狙えると言う。サラリーマンでも買っちゃえばなんとかなる?

イタリアでは30万円で別荘が持てるって? 画像
モータースポーツ/エンタメ

イタリアでは30万円で別荘が持てるって?

東京の夫婦が一念発起、イタリア・シエナに暮らし始めて10年。世界遺産にもなった中世の街に住んでこそ体験する出来事や珍道中をユーモアたっぷりに語る。土地の人にならなきゃわからない、旅行ガイド本ではけっして出てこない素顔のイタリア。

“ガイシャっぽい”ゴルフ GTIを徹底調査! 画像
モータースポーツ/エンタメ

“ガイシャっぽい”ゴルフ GTIを徹底調査!

「Special feature」VW GOLF GTI×山田まりや/「From UCG」野田義彦/「The Cinema of UCG Choice」渥美志保/「古くても乗りアーモ!」大矢アキオ/「チーフテスターのアルバム」笹目二朗/「輸入車10年前ニュース」/実は最もガイシャらしい!?「VW GOLF」

いざ! 勝負の時!! 画像
モータースポーツ/エンタメ

いざ! 勝負の時!!

勝負する男のクルマ……現世は、洪大なうねりを捉え、それを乗り越えた者だけが生き残る激動の時代。だから男は未体験ゾーンに躊躇なく踏み込み、悠然かつ果敢に勝負を挑まねばならない。この特集は、そんな人生を実践する方々に訊いた名勝負のあれこれと、クルマにまつわるお話だ。

ツインスパークでアルファの神髄を味わおう 画像
モータースポーツ/エンタメ

ツインスパークでアルファの神髄を味わおう

痺れる様な、パワーユニットの咆哮。その気にさせる、シャープなハンドリング。誰もが惚れる、グッドルッキング。アルファロメオは、イタリアの熱き血潮を最も身近に感じさせてくれるブランドだ。しかし、信頼性や耐久性には一抹の不安要素も。中古アルファを買うのなら、きっと正規ディーラーが一番だ。

狙い目の「一生モノ」イタ・フラ製スポーツカー 画像
モータースポーツ/エンタメ

狙い目の「一生モノ」イタ・フラ製スポーツカー

「一生もの」といっても上を見ればきりがない。例えば、ランボルギーニ『カウンタック』などは1500万−2000万円の予算がないと程度のいい個体はみつけられないだろう。家のローンもあるし予算が…という人もあきらめないで。現実的な価格のエンスー系イタ・フラ車を数多く扱うショップが、強い見方になってくれるはず。

ガソリン代節約の「スマート」なハズシ技だって? 画像
モータースポーツ/エンタメ

ガソリン代節約の「スマート」なハズシ技だって?

誰もが振り向くそのスタイル。軽やかなフットワーク。オモチャみたいなフォルムでも、中身がしっかりメルセデス・クオリティ。セカンドカーやサードカー、あるいはちょっとした余興でも、そろそろ『スマート』な生活、どうでしょう? きっと幸せになりますよ。

PORSCHE 空冷911 画像
モータースポーツ/エンタメ

PORSCHE 空冷911

今のあなたのクルマに足りないもモノ。それは、クルマが憧れの対象だった頃の誇らかな走りっぷりではありませんか? 最近クルマのチカラを本当に発揮させていますか? たとえばポルシェ『911』の強烈な個性。「カレラ」の冠が見せつける深い魅力。今こそ、空冷フラットシックスに惜しみない賛美を!

カッコいい男は今BMW 画像
モータースポーツ/エンタメ

カッコいい男は今BMW

BMWがカッコいいから、乗っている男がカッコよく見えるのか? はたまた乗っている男がカッコいいから、BMWがカッコよく見えるのか?

スポーティ・プジョーは気持ちいい! 画像
モータースポーツ/エンタメ

スポーティ・プジョーは気持ちいい!

プジョーは「スポーティ」の一般的な方程式が通用しない。速さや見た目より大切にしていることがある。そう、より気持ちのいいモデルと考えたほうがいい。ではその気持ちよさとはどんなものなのだろう? 特集でじっくりひも解いてみよう。

    1 2 > 次
Page 1 of 2