ランボルギーニ カウンタック(Countach)に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ランボルギーニ(Lamborghini)
ランボルギーニ『カウンタックLP500』、1台限りで甦る…シェイクダウン完了 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ『カウンタックLP500』、1台限りで甦る…シェイクダウン完了

◆ピレリのテストコース「ヴィッツォーラ」が初走行の舞台 ◆オリジナルのLP500は1971年にデビュー ◆完成までの期間は3年以上

幻の『カウンタック』、「LP500」をランボルギーニが復刻生産…完成に約3年 画像
モータースポーツ/エンタメ

幻の『カウンタック』、「LP500」をランボルギーニが復刻生産…完成に約3年

◆イタリアのコモ湖畔のクラシックカーの一大イベントで初公開 ◆オリジナルのLP500は1974年の衝突試験で生涯を終える ◆あるコレクターがクラシックカー部門の「ポロストリコ」に復刻生産を打診 ◆オリジナルのタイヤはピレリが再現

カウンタック史上初の「スパイダー」誕生なるか? 画像
自動車 ニューモデル

カウンタック史上初の「スパイダー」誕生なるか?

ランボルギーニは、「ミラノデザインウィーク」にて現代版カウンタック『LPI 800-4』を出展し話題となったばかりだが、オープン派生モデルは登場するか。Spyder7では「LPI 800-4 スパイダー」の姿を大予想した。

ランボルギーニ、「エキサイティングなニュース」のティザー…オリジナル『カウンタック』をレストアか 画像
モータースポーツ/エンタメ

ランボルギーニ、「エキサイティングなニュース」のティザー…オリジナル『カウンタック』をレストアか

ランボルギーニ(Lamborghini)は9月14日、「エキサイティングなニュースがある」と発表し、この発表に関するティザー映像を配信した。

ランボルギーニ『カウンタック』、814馬力ハイブリッドで復活…ミラノデザインウィーク2021 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ『カウンタック』、814馬力ハイブリッドで復活…ミラノデザインウィーク2021

◆スーパーキャパシタに電気エネルギーを蓄電 ◆プッシュロッド式サスペンション ◆独特の「カウンタックフェイス」 ◆オリジナルのスタイルを受け継ぐインテリア

新旧デザイン比較…これがランボルギーニ カウンタック のDNAだ 画像
自動車 ニューモデル

新旧デザイン比較…これがランボルギーニ カウンタック のDNAだ

ランボルギーニは8月13日、『カウンタックLPI 800-4』(Lamborghini Countach LPI 800-4)を発表した。『カウンタック』の生誕50周年を記念して、世界限定112台を生産する。車名を本来のイタリア語ピエモンテ方言に近い仮名書きにすると「クンタッチ」だ。

ランボルギーニ カウンタック「LP112」の意味…新型は限定112台 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ カウンタック「LP112」の意味…新型は限定112台

ランボルギーニは8月13日、『カウンタックLPI 800-4』(Lamborghini Countach LPI 800-4)を発表した。新型は初代登場の50周年を記念して、世界限定112台が生産される。初代の社内コードネームが「LP112」だったことにちなんで、新型の販売台数を112台にしたわけだ。

ランボルギーニ カウンタック 新型、限定112台の数字の意味 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ カウンタック 新型、限定112台の数字の意味

ランボルギーニは8月13日、『カウンタックLPI 800-4』(Lamborghini Countach LPI 800-4)を発表した。「カウンタック」(クンタッチ)の名前を持つ車としては2代目。新型は、初代登場の50周年を記念して、世界限定112台が生産される。

ランボルギーニ『カウンタック』が復活、814馬力ハイブリッド搭載…世界限定112台を生産へ 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ『カウンタック』が復活、814馬力ハイブリッド搭載…世界限定112台を生産へ

◆オリジナルのカウンタックに敬意を示したデザイン ◆8.4インチのHDMIセンタータッチスクリーン ◆0-100km/h加速2.8秒で最高速は355km/h ◆4ホイールステアリングを採用

ランボルギーニ、『カウンタック』を復活へ…およそ30年ぶり 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ、『カウンタック』を復活へ…およそ30年ぶり

ランボルギーニは8月9日、新しい『カウンタック』(Lamborghini Countach)を開発していると発表した。

ランボルギーニ『カウンタック』50周年…びっくりしたなあ、もう 画像
自動車 ニューモデル

ランボルギーニ『カウンタック』50周年…びっくりしたなあ、もう

50年前、1971年3月11日午前10時、ジュネーブモーターショーのカロッツェリア・ベルトーネのスペースで、黄色いランボルギーニ『カウンタックLP500』が披露された。

カウンタックをオマージュ、史上最速のランボルギーニ『シアン』…フランクフルトモーターショー2019[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

カウンタックをオマージュ、史上最速のランボルギーニ『シアン』…フランクフルトモーターショー2019[詳細画像]

ランボルギーニ『シアン』のミッドシップには、『アヴェンタドールSVJ』用の6.5リットルV型12気筒ガソリン自然吸気エンジンをチューニングして搭載。エンジンとモーターを合わせたシステム全体で、ランボルギーニの市販車として史上最強の819hpのパワーを引き出す。

「カウンタック」がもしも現代に蘇ったら…2018コンセプト[動画] 画像
自動車 ニューモデル

「カウンタック」がもしも現代に蘇ったら…2018コンセプト[動画]

ランボルギーニ『カウンタック』が現代へタイムスリップしたら、こんな感じになるのではないだろうか。描いたのは、CGデザイナーのJimmy Nahlous氏だ。同氏にコンタクトを取ると動画も送ってくれた。

1/43スケールの大人向けトミカ『ランボルギーニ・カウンタックLP500S』発売 画像
自動車 ビジネス

1/43スケールの大人向けトミカ『ランボルギーニ・カウンタックLP500S』発売

タカラトミーは、1/43スケールのダイキャスト製ミニカー、『トミカプレミアムRS(アールエス) ランボルギーニカウンタックLP500S』を11月17日に発売する。価格は3500円。

【鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2017】スーパーカー展示へ…F40 やカウンタック など20台 画像
モータースポーツ/エンタメ

【鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2017】スーパーカー展示へ…F40 やカウンタック など20台

鈴鹿サーキットは、11月18日・19日に開催するヒストリックイベント「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017」にて、スーパーカー展示イベント「SUPER CAR COLLECTION」を実施する。

    1 2 3 > 次
Page 1 of 3