ナノオプトニクス・エナジーに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
電気自動車 EV、PHEV、PHV
“動くソファー”UNIMO発売 ナノオプトニクス・エナジー 画像
自動車 ニューモデル

“動くソファー”UNIMO発売 ナノオプトニクス・エナジー

3月27日、鳥取県米子市に本社のあるベンチャー企業、ナノオプトニクス・エナジーは、歩行補助のための超小型モビリティ『UNIMO(ユニモ)』の販売を4月12日より開始すると発表した。

【新聞ウォッチ】ゼロスポーツ破産の波紋、引き金の日本郵政は反論 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】ゼロスポーツ破産の波紋、引き金の日本郵政は反論

電気自動車(EV)ベンチャーのゼロスポーツが「近く自己破産を申請する」と発表してから一夜が明けたが、突然の破産の申し立てで各方面に波紋を広げている。

破産ゼロスポーツが郵便EVを納品できなかった本当の理由 画像
自動車 ビジネス

破産ゼロスポーツが郵便EVを納品できなかった本当の理由

なぜ、2001年からコンバージョンEVの制作経験を持ち、実証実験として日本郵便に合計10台のEVを納品実績があるゼロスポーツが1月の20台納品に間に合わなかったのか。周辺取材により明らかにしたい。

シムドライブ清水社長、ナノオプトニクス・エナジーとの関係を語る 画像
エコカー

シムドライブ清水社長、ナノオプトニクス・エナジーとの関係を語る

9月21日、神奈川県の川崎市産業振興会館で行われたEV(電気自動車)ベンチャー企業シムドライブ(SIM-Drive)の先行開発事業第2号募集開始の発表会において、代表取締役社長清水浩氏は、第1号事業との関係について次のように語った。

インターネット総合研究所の藤原洋氏、愛知県知事選出馬に前向き 画像
自動車 ビジネス

インターネット総合研究所の藤原洋氏、愛知県知事選出馬に前向き

 来年2月の愛知県知事選にからんで、民主党県議団がインターネット総合研究所所長の藤原洋氏に出馬の打診を行っていることが明らかになった。

ガイナーレ・ソーラー…デザイン、分かる、応援、安心 画像
自動車 ビジネス

ガイナーレ・ソーラー…デザイン、分かる、応援、安心

ナノオプトニクス・エナジーのPV事業部長である森上寿生氏は、ガイナーレ・ソーラーの具体的な説明を行った。ガイナーレ・ソーラーのコンセプトとして「デザイン、分かる、応援、安心」の4つをあげている。

鳥取県を世界最先端のクリーンエネルギー地域に…ガイナーレ・ソーラー 画像
自動車 ビジネス

鳥取県を世界最先端のクリーンエネルギー地域に…ガイナーレ・ソーラー

「ガイナーレ・ソーラープロジェクト」を先導するナノオプトニクス・エナジーの代表取締役社長である藤原洋氏は、「鳥取県は大きな目標を立てている。ナノオプトニクス・エナジーは、民間企業としてその具体策を提示していく」と鳥取県を初めとした地元との連携を強調した。

太陽光発電「ガイナーレ・ソーラー」プロジェクト開始 画像
自動車 ビジネス

太陽光発電「ガイナーレ・ソーラー」プロジェクト開始

ナノオプトニクス・エナジーは27日、鳥取県を中心とした山陰地方における太陽光発電システムの本格導入を行う「ガイナーレ・ソーラープロジェクト」を開始すると発表した。

【電気自動車普及協議会】EV普及に向けベンチャー中心に産官学連携 画像
エコカー

【電気自動車普及協議会】EV普及に向けベンチャー中心に産官学連携

6月29日、電気自動車(EV)の普及促進や啓蒙活動、EVがもたらす新しい未来環境の提言、整備を目的とする「電気自動車普及協議会」が設立され、東京大学情報学環にある福武ホールで記者発表会が行われた。

ナノオプトニクス・エナジー、鳥取EV事業でマイクログリッドを展開 画像
エコカー

ナノオプトニクス・エナジー、鳥取EV事業でマイクログリッドを展開

ナノオプトニクス・エナジーが5月27日に行った電気自動車(EV)事業に関する発表会では、鳥取県米子市に建設するEV生産工場のITによるグリーン化として、ユビテックと業務提携することが明らかにされた。

元アウディのデザイナーを起用 鳥取発のEV事業 画像
自動車 ビジネス

元アウディのデザイナーを起用 鳥取発のEV事業

鳥取県米子市で電気自動車(EV)事業開始の準備を進める、環境エネルギーのベンチャー企業ナノオプトニクス・エナジー社は27日、EVの開発・製造に関して、元アウディのデザイナーで、SWdesign代表の和田智氏をクリエイティブデザイナーに決定したと発表した。

ナノオプトニクス・エナジー藤原社長「EVは20年までに3億台売れる」 画像
エコカー

ナノオプトニクス・エナジー藤原社長「EVは20年までに3億台売れる」

29日、鳥取県米子市の米子コンベンションセンターにて開催された「鳥取県経済成長戦略フォーラム」にて同社代表取締役社長の藤原洋氏は、「EVは2020年までに世界中で3億台は売れる」と自信を見せ、将来的なEVの普及を予測した。

鳥取県経済同友会・秦野代表幹事「願ってもないチャンス」---EV生産 画像
自動車 ビジネス

鳥取県経済同友会・秦野代表幹事「願ってもないチャンス」---EV生産

29日、鳥取県米子市の米子コンベンションセンターにて「鳥取県経済成長戦略フォーラム」が開催された。

米子市・野坂市長「先進的な地域になりたい」---EV生産 画像
自動車 ビジネス

米子市・野坂市長「先進的な地域になりたい」---EV生産

ナノオプトニクス・エナジー米子EV工場(仮称)が利用する日本たばこ産業(JT)米子工場(鳥取県米子市)は、2009年4月に閉鎖を発表。

ナノオプトニクス・エナジー藤原社長「鳥取県には環境エネルギー革命がある」 画像
自動車 ビジネス

ナノオプトニクス・エナジー藤原社長「鳥取県には環境エネルギー革命がある」

ナノオプトニクス・エナジーは29日、鳥取県米子市にEVの生産拠点「ナノオプトニクス・エナジー米子EV工場」(仮称)を開設すると発表した。

鳥取県から第四次産業革命---EV生産工場を設置へ 画像
自動車 ビジネス

鳥取県から第四次産業革命---EV生産工場を設置へ

京都のベンチャー企業であるナノオプトニクス・エナジーは29日、鳥取県米子市の日本たばこ米子工場跡地をEV工場として再生するとして、鳥取県と米子市との協定に調印した。

    Page 1 of 1