メルセデスベンツ Gクラスに関するニュースまとめ一覧(3 ページ目)

関連インデックス
メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)
メルセデスAMG G63、AT不具合で走行不能になるおそれ リコール 画像
自動車 テクノロジー

メルセデスAMG G63、AT不具合で走行不能になるおそれ リコール

メルセデス・ベンツ日本は4月9日、メルセデスAMG『G63』のオートマチックトランスミッションコントロールユニットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2015年8月25日から2018年6月12日に輸入された1114台。

ブラバス、メルセデスベンツ Gクラス 新型のAMGをカスタム…800馬力のピックアップトラックに 画像
自動車 ニューモデル

ブラバス、メルセデスベンツ Gクラス 新型のAMGをカスタム…800馬力のピックアップトラックに

◆4.0リットルV8ツインターボをプラス215hpに ◆迫力のワイドボディキット+ポータルアクスル ◆荷台からドローンを離着陸可能

メルセデスAMG G63、シルバーシャドウアクセントを採用した限定モデルを発売 画像
自動車 ニューモデル

メルセデスAMG G63、シルバーシャドウアクセントを採用した限定モデルを発売

メルセデス・ベンツ日本は、『Gクラス』に特別仕様車、メルセデスAMG「G63ストロンガー・ザン・タイム・エディション」を設定し、250台限定で3月24日より発売する。

メルセデスベンツ Gクラス 2車種をリコール ドア配線が断線するおそれ 画像
自動車 テクノロジー

メルセデスベンツ Gクラス 2車種をリコール ドア配線が断線するおそれ

メルセデス・ベンツ日本は3月10日、メルセデスベンツ『Gクラス』の「G550」およびメルセデスAMG「G63」のドア配線に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年8月6日から2019年3月13日に輸入された1061台。

メルセデスベンツ、Cクラスなど50車種1万4000台をリコール シートベルトバックルに不具合 画像
自動車 テクノロジー

メルセデスベンツ、Cクラスなど50車種1万4000台をリコール シートベルトバックルに不具合

メルセデス・ベンツ日本は3月10日、『CLS220d』など50車種について、シートベルトバックルに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年7月20日から2019年11月9日に輸入された1万4192台。

メルセデスAMG G63 新型にワンオフ、高級パワーボートとのコラボモデル 画像
自動車 ニューモデル

メルセデスAMG G63 新型にワンオフ、高級パワーボートとのコラボモデル

◆パワーボートと共通イメージのエクステリア ◆4.0リットルV8ツインターボは585hp ◆伝統の悪路走破性をさらに追求 ◆フルデジタルコックピット

メルセデスベンツ Gクラス 新型、最強の「AMG G63」出展へ…デリーモーターショー2020 画像
自動車 ニューモデル

メルセデスベンツ Gクラス 新型、最強の「AMG G63」出展へ…デリーモーターショー2020

◆585hpのV8ツインターボ搭載 ◆2つの高精細12.3インチワイドディスプレイ ◆オフロード走行専用モードの「Gモード」

【メルセデスベンツ Gクラス 新型試乗】世界観に共感するなら一度所有してみても…九島辰也 画像
試乗記

【メルセデスベンツ Gクラス 新型試乗】世界観に共感するなら一度所有してみても…九島辰也

◆外国人も驚く日本のGクラス人気 ◆乗用車的なドライブフィールになった ◆この世界観に共感するなら

エニカ「0円マイカー」第2期オーナー募集を開始 東京23区の高級車ニーズに対応 画像
自動車 ビジネス

エニカ「0円マイカー」第2期オーナー募集を開始 東京23区の高級車ニーズに対応

DeNA SOMPOモビリティが運営する個人間カーシェアサービス「エニカ」は1月15日、「0円マイカー」の第2期となるオーナーの募集を開始した。

リフトアップ・メルセデスベンツGクラス!! プロスタッフが行き着いた最終型…東京オートサロン2020 画像
自動車 ニューモデル

リフトアップ・メルセデスベンツGクラス!! プロスタッフが行き着いた最終型…東京オートサロン2020

4WDのパーツを販売するプロスタッフは、車高を上げる“リフトアップ”を施したメルセデスベンツ『Gクラス』やスズキ『キャリイ』を東京オートサロン2020で展示した。一段と大きくなったクルマに驚く声も多かった。

【メルセデスベンツ Gクラス 新型試乗】究極のボディオンフレーム4WDディーゼル…中村孝仁 画像
試乗記

【メルセデスベンツ Gクラス 新型試乗】究極のボディオンフレーム4WDディーゼル…中村孝仁

◆軟弱なクロスオーバーSUVとはわけが違う ◆真打投入「G350d」 ◆まさに究極のボディオンフレーム車

【メルセデスベンツ Gクラス 新型試乗】進化の中でも“らしさ”は健在…島崎七生人 画像
試乗記

【メルセデスベンツ Gクラス 新型試乗】進化の中でも“らしさ”は健在…島崎七生人

“ゲレンデヴァーゲン”と呼ばれた初代の誕生が1979年だから、ざっと40年。大きく見ると途中1989年にモデルチェンジがあり、現在のモデルはその後継版として2018年に登場。ただし“W463”のコードネームは従来型を踏襲している。

ブラバス、「究極の」メルセデスベンツ Gクラス をさらに高性能化…エッセンモーターショー2019 画像
自動車 ニューモデル

ブラバス、「究極の」メルセデスベンツ Gクラス をさらに高性能化…エッセンモーターショー2019

◆ベース車両に対して129hpパワーアップ ◆ブラバスらしい内外装 ◆究極のオフロード性能を追求したポータルアクスル

メルセデスベンツ Gクラス 専用、オフロード走行体験センター完成…2020年春営業開始 画像
モータースポーツ/エンタメ

メルセデスベンツ Gクラス 専用、オフロード走行体験センター完成…2020年春営業開始

メルセデスベンツは、『Gクラス』(Mercedes-Benz G-Class)のオフロード性能が体験できる「エクスペリエンスセンター」がオーストリアに完成し、2020年春から営業を開始すると発表した。

メルセデスベンツ Gクラス、EV設定へ…ダイムラーCEO 画像
エコカー

メルセデスベンツ Gクラス、EV設定へ…ダイムラーCEO

メルセデスベンツのSUVラインナップの頂点に位置し、その優れたオフロード性能によって、支持されている『Gクラス』(Mercedes Benz G-Class)。同車に将来、EVが設定される可能性が出てきた。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 3 of 19