2021年3月の住友ゴム工業に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ダンロップ ファルケン グッドイヤー
ゴム破壊のX線CT撮影の約1000倍速化に成功 住友ゴムと東北大学 画像
自動車 ビジネス

ゴム破壊のX線CT撮影の約1000倍速化に成功 住友ゴムと東北大学

住友ゴム工業と東北大学多元物質科学研究所の矢代航准教授は、産学連携による共同研究で、住友ゴムの新材料開発技術「アドバンスド 4D ナノ デザイン」にて開発した4D-CT(4次元X線CT)法の約1000倍速での高速撮影に成功したと発表した。

住友ゴム、スパコン「富岳」の利用開始…材料シミュレーションの進化を加速 画像
自動車 テクノロジー

住友ゴム、スパコン「富岳」の利用開始…材料シミュレーションの進化を加速

住友ゴム工業は、3月9日から共用開始となったスーパーコンピュータ「富岳」の産業課利用枠に採択されたことを発表。材料シミュレーションの進化を加速させていく。

ダンロップ、SUPER GTのサポート強化…6チーム7台に供給 画像
モータースポーツ/エンタメ

ダンロップ、SUPER GTのサポート強化…6チーム7台に供給

住友ゴム工業は、4月10日に岡山国際サーキットで開幕するSUPER GT 2021シリーズにおける、ダンロップとしてのサポートを強化すると発表した。

住友ゴム、2021年度モータースポーツ活動計画を決定…国内外の幅広いカテゴリーでタイヤ供給 画像
モータースポーツ/エンタメ

住友ゴム、2021年度モータースポーツ活動計画を決定…国内外の幅広いカテゴリーでタイヤ供給

住友ゴム工業は、2021年度のモータースポーツ活動計画を決定。今年も国内外の幅広いカテゴリーでタイヤ供給を行い、ダンロップ、ファルケンブランドの価値向上とタイヤ開発力の強化を目指す。

住友ゴムなど、タイヤ周辺センサーのバッテリーレス化に成功 画像
自動車 テクノロジー

住友ゴムなど、タイヤ周辺センサーのバッテリーレス化に成功

住友ゴム工業は3月1日、関西大学との「タイヤ内発電技術」の実用化に向けた取り組みで、タイヤ周辺センサーのバッテリーレス化に成功したと発表した。

    Page 1 of 1