2019年2月のキーパーソン インタビューに関するニュースまとめ一覧

【ホンダ インサイト 新型】なぜモデルチェンジでセダンになったのか[開発者インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ インサイト 新型】なぜモデルチェンジでセダンになったのか[開発者インタビュー]

◆i-MMDの特性を生かすと上質なセダンになる ◆シビック寄りのアコードとの間 ◆インサイトにはホンダの電動化に対する魂が込められている ◆環境車でもデザインが良くなければ買ってもらえない

誰でもカーシェア事業者プラットフォーム「Kuruma Base」とは…スマートバリュー 上野 真氏[インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

誰でもカーシェア事業者プラットフォーム「Kuruma Base」とは…スマートバリュー 上野 真氏[インタビュー]

“クルマのサービス化を推進するためのプラットフォーム「Kuruma Base」”とはなにか。同プロジェクトを推進する株式会社スマートバリュー スマートバリューLab. ディビジョンマネージャー 上野 真(うえの まこと)氏に聞いた。

1万台を超えて景色が変わった…タイムズカープラス事業部長 齋藤章氏[インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

1万台を超えて景色が変わった…タイムズカープラス事業部長 齋藤章氏[インタビュー]

カーシェアリングで圧倒的なシェアを持ちながら、毎年その数をさらに増やしている「タイムズカープラス」。全国47都道府県に展開し、MaaSを実現するうえで欠くことのできないキープレイヤーに、現状と課題、これからの展開について聞いた。

アウディジャパン、近い将来4万台を目指す「今年はスタート地点」…ノアック社長[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

アウディジャパン、近い将来4万台を目指す「今年はスタート地点」…ノアック社長[インタビュー]

◆WLTCの影響で販売台数減 ◆A6からe-tronまで新車攻勢多数 ◆2019年は新規2店舗オープン、110億円の投資 ◆日本とドイツの共通点は多数

サプライヤーの顔ぶれが変わってきている…矢野経済研究所 賀川勝氏[インタビュー] 画像
自動車 テクノロジー

サプライヤーの顔ぶれが変わってきている…矢野経済研究所 賀川勝氏[インタビュー]

スマートフォンをクルマのキーとして使う「スマートロック」市場が立ち上がりつつある。矢野経済研究所で移動体通信・エレクトロニクス市場を担当する賀川勝(かがわ すぐる)上級研究員に聞いた。

こだわりづくしのロードスター30周年記念モデル、「乗って楽しくなければ撤退する」…開発者の思いを聞いた 画像
自動車 ニューモデル

こだわりづくしのロードスター30周年記念モデル、「乗って楽しくなければ撤退する」…開発者の思いを聞いた

日本時間の8日未明、シカゴモーターショー2019でお披露目となったマツダ『ロードスター』の30周年記念モデル。この発表に先立ち、国内メディア向けの取材が可能とのとで、開発主査・チーフデザイナーの中山雅氏にインタビューを行った。

スバルSTIの未来を平川社長が語る、「ファンと対話しながらクルマづくりをしていく」…インタビュー 画像
自動車 ニューモデル

スバルSTIの未来を平川社長が語る、「ファンと対話しながらクルマづくりをしていく」…インタビュー

安心と楽しさ、そして誇りを持って乗って、その過程でさまざまな経験を通して生活を豊かにするのがSTIの創設意義であり、存在目的である。平川良夫社長に、これからのSTIの方向性やグローバル展開について聞いた。

    Page 1 of 1