オートエクゼ、スポーツワイパーブレードが「エアロ」へ進化 高速域の浮き上がりを抑制

エアロスポーツワイパーブレード
  • エアロスポーツワイパーブレード
  • エアロスポーツワイパーブレード
  • エアロスポーツワイパーブレード
  • エアロワイパーブレード
  • ウインドディフレクター
  • ステンレス製AutoExeオーナメント

オートエクゼは、既存品「スポーツワイパーブレード」の進化版となる「エアロスポーツワイパーブレード」を新設定し、販売を開始した。

エアロスポーツワイパーブレードは、ワイパーブレード本体の形状をエアロタイプに変更し、新意匠のフィンを備えたディフレクターを付加。アーム結合部までをエアロフォルム化し、走行時に発生する風圧を積極的に受け止め、ワイパーのリフト(浮き上がり)を抑制するとともに、ガラス面に均一にブレードラバーを密着させ、雨天高速走行時の視認性を高める。

新製品は、各車種別にフロント用左右2本をパッケージとし、マツダ車に幅広く対応。ディフレクターに高品位なステンレス製AutoExeオーナメントを装備し、ファッション性を高めている。

適合車種は『ロードスター』(ND/NC/NB/NA)、『デミオ』(DJ/DE/DY/DW)、『アクセラ』(BM/BY/BL/BK)、『アテンザ』(GJ/GH/GG/GY)、『CX-3』(DK系)、『CX-5』(KE系)、『RX-8』(SE3P)など。価格(税別)は8800円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • マツダ CX-5 改良新型 SKYACTIV-G 2.5T を国内初導入、MT設定も…257万0400円より 画像 マツダ CX-5 改良新型 SKYACTIV-G 2.5T を国内初導入、MT設定も…257万0400円より
  • 【マツダ アテンザセダン 新型試乗】フラッグシップとしていかに大切にされているかがわかる…島崎七生人 画像 【マツダ アテンザセダン 新型試乗】フラッグシップとしていかに大切にされているかがわかる…島崎七生人
  • マツダ、ロータリーエンジン復活へ…2030年に全車電動化、レンジエクステンダー搭載EVも開発 画像 マツダ、ロータリーエンジン復活へ…2030年に全車電動化、レンジエクステンダー搭載EVも開発
  • PIAA、新形状のワイパー「クレフィット エアロ」発売へ 安定した拭きを考慮 画像 PIAA、新形状のワイパー「クレフィット エアロ」発売へ 安定した拭きを考慮

特集