カロッツェリア サイバーナビ、車種専用10V型メインユニット発売…ハイレゾ対応

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
サイバーナビ 車種専用10V型ディスプレイモデル
  • サイバーナビ 車種専用10V型ディスプレイモデル
  • 先進的な専用デザイン
  • 専用のスマートコマンダーホルダーを同梱
  • 高音質エキスパートチューニングデータ
  • 車種専用セッティングデータ
パイオニアは、カロッツェリアAVナビのフラッグシップ「サイバーナビ」の車種専用10V型メインユニット14モデルを発売する。

車種専用メインユニットは、10V型ワイドXGAモニター「エクセルルミナHDパネル」や静電センサーキーを採用し、キーイルミネーション部にテクスチャグラデーション処理を施すことで対応車種のコンソールを高品位に演出する。

新製品は、ハイレゾ音源再生(96kHz/24bit)対応をはじめとする高音質再生や最適な音響空間をつくり出す調整能力、ドライブ中の場所や時間帯に合わせて650万曲以上の楽曲から編成されたチャンネルを楽しめる「ミュージッククルーズチャンネル」を搭載。また、サーバー上で膨大な情報から効率的なルートを提案する「スーパールート探索」、先進運転支援機能を搭載した「マルチドライブアシストユニット」に対応する。

また、車種専用メインユニットならではの特別仕様として、車室内を撮影する「専用フロアカメラユニット」をナビ本体に装着できるほか、「スマートコマンダー」用の「専用取付ホルダー」を同梱。「高音質エキスパートチューニングデータ」をはじめ、さまざまな「車種専用セッティングデータ」の搭載により、サイバーナビ取付後すぐに最適な環境で使用できる。

対応車種は、日産『セレナ』、トヨタ『アルファード/ヴェルファイア』『ノア/ヴォクシー/エスクァイア』、ホンダ『ステップワゴン』。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集