損保ジャパン、個人向けテレマティクスサービスアプリを配信…カーナビ機能付

自動車 ビジネス 企業動向
「ポータブル・スマイリングロード」の画面イメージ(開発中の参考イメージ)
  • 「ポータブル・スマイリングロード」の画面イメージ(開発中の参考イメージ)
損害保険ジャパン日本興亜は、スマートフォンを活用した個人用テレマティクスサービスとしてアプリ「ポータブル・スマイリングロード」を2016年1月から提供開始する。

「ポータブル・スマイリングロード」は、事故時にワンプッシュで事故連絡する安心機能、運転診断やリアルタイム情報提供など、事故防止に役立つ安全機能などを、カーナビゲーション機能とともに提供する個人向けテレマティクスサービスとなる。カーナビ機能はナビタイムジャパンから提供を受ける。

同社では2015年3月から法人向けIoT関連技術を活用して安全運転を支援するテレマティクスサービス「スマイリングロード」の提供を開始した。今回、これまで「スマイリングロード」で培ってきたノウハウを活用、高機能ナビゲーションを追加して個人向けポータブル版として提供する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • チューリッヒ、新規契約者に緊急通知機能付ドラレコを貸与 画像 チューリッヒ、新規契約者に緊急通知機能付ドラレコを貸与
  • 損保ジャパン日本興亜、日立とシステム開発の合弁会社を新設 画像 損保ジャパン日本興亜、日立とシステム開発の合弁会社を新設
  • ナビタイム、法人向け運行管理サービスに案件ステータス自動更新機能を追加 画像 ナビタイム、法人向け運行管理サービスに案件ステータス自動更新機能を追加
  • 損保ジャパン日本興亜、自動車保険の初動対応コールセンターで5か国語対応を開始 画像 損保ジャパン日本興亜、自動車保険の初動対応コールセンターで5か国語対応を開始

特集