ボンバルディア、ビジネスジェット認定サービス施設を追加…サウジのアラバスコ

航空 企業動向
チャレンジャー605
  • チャレンジャー605
  • アラバスコ公式ウェブサイト
  • 米国連邦航空局公式ウェブサイト
  • ボンバルディア・エアロスペースのリアジェット専用ウェブサイト

ビジネスジェット製造大手のボンバルディアは12月9日、サウジアラビアにおけるビジネスジェットの認定サービス施設に、アラバスコ(Arabasco)を追加すると発表した。

サウジアラビアを拠点とする・同国へのフライトを行う顧客は、ジッダのキング・アブドゥルアズィーズ国際空港のビジネスジェット専用ターミナルにあるアラバスコのサービス施設で、ボンバルディアの「チャレンジャー605」の整備が可能になる。

アラバスコのサービス施設はUAE(アラブ首長国連邦)総合民間航空庁、米国連邦航空局、バミューダ諸島民間航空局、ケイマン諸島民間航空庁の認証を受けている。32年の整備実績を有し、40人以上の整備士を擁する。

《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース