コンチネンタル、車両ダイナミクス関連事業を集約

自動車 ビジネス 企業動向

コンチネンタル・ビークルダイナミクス事業部の責任者、フランク・ジョーダン氏
  • コンチネンタル・ビークルダイナミクス事業部の責任者、フランク・ジョーダン氏
  • MK C1ブレーキ システム
独コンチネンタル社は、電子式ブレーキ システム事業とサスペンション システムおよび車体向けエレクトロニクス事業を統合するなどの、シャシー&セーフティー部門の強化策を発表した。

同社は、サスペンション システムおよび車体向けエレクトロニクス事業を、従来のシャシー コンポーネント事業部から電子式ブレーキ システム事業部に統合し、シャシーコンポーネント事業部は解散。さらに製品ポートフォリオの拡充に伴い、同事業部を電子式ブレーキ システムからビークルダイナミクスと名称変更した。

新設したビークルダイナミクス事業部の責任者、フランク・ジョーダン氏は「今回の再編により、車両テストやその他のテスト分野において、これまでの経験と合わさることで、製品およびシステムの将来的な可能性が生み出されるだろう」と予測している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集