ミツバ中間決算…当期赤字に転落 子会社清算による損失計上など

自動車 ビジネス 企業動向

ミツバが発表した2008年9月中間期の連結決算は、経常利益が前年同期比14.1%減の12億0700万円と大幅減益となった。

売上高は同2.7%増の1151億500万円と低い伸び率ながら増収だった。輸送用機器関連事業はアジアを中心に販売が順調だったほか、2社を新たに連結化したため。
 
収益は原材料高騰によるコストの増加などで営業利益が同45.8%減の4億2400万円と大幅減益となった。当期損益は子会社清算による損失や投資有価証券評価損の影響で15億2400万円の赤字となった。
 
通期業績見通しは前回発表したものを据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集