【デトロイトモーターショー08】ジープ レネゲード コンセプト

自動車 ニューモデル モーターショー
【デトロイトモーターショー08】ジープ レネゲード コンセプト
  • 【デトロイトモーターショー08】ジープ レネゲード コンセプト
クライスラーグループがデトロイトで「エコカー」として発表するコンセプトの2台目は、全長わずか153インチ、というコンパクトサイズのジープ『レネゲード』。153インチ、というのはMINIとほとんど変わらないサイズだ。

ジープ『ラングラー』のDNAを受け継いだスタイルの2シーター。インテリアのコンセプトは「掃除がしやすい」で、内部もホースで水洗いできる仕上げとなっている。フレーム、ボディパネルなどは軽量のアルミニウムを使用、小さくてももちろん4WDだ。

パワートレインはディーゼルハイブリッドで、全体の燃費はなんと110マイル/ガロンだという。また電気モーターだけで最高40マイル=64kmの走行が可能。ディーゼルはダイムラーのブルーテック技術を採用し、ガソリンよりも優れた燃費が可能となる。

もちろんジープブランドとしてのアウトドア性能にも優れているが、お洒落な街乗りにも対応した新しいコンセプトのジープとなりそう。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集