2020年6月の航空 テクノロジーニュース記事一覧

障害推定、救急自動通報システムに関するJIS制定…ドクターヘリ出動の判断 画像
自動車 社会

障害推定、救急自動通報システムに関するJIS制定…ドクターヘリ出動の判断

経済産業省は6月22日、日本産業規格(JIS)を改正して「救急自動通報システムの障害推定アルゴリズム」を制定したと発表した。

ブリヂストンとJAL、タイヤ摩耗予測技術を活用し航空機整備作業を効率化 画像
航空

ブリヂストンとJAL、タイヤ摩耗予測技術を活用し航空機整備作業を効率化

ブリヂストンと日本航空(JAL)は、伊丹空港をベースに国内線を運航するJALグループエアライン、ジェイエア(J-AIR)の航空機を対象に、タイヤ摩耗予測技術を活用した、より精度の高い計画的なタイヤ交換を2020年5月より開始した。

羽田空港に自動運転車椅子など導入 ソーシャルディスタンス確保 画像
自動車 テクノロジー

羽田空港に自動運転車椅子など導入 ソーシャルディスタンス確保

羽田空港の旅客施設を運営管理する日本空港ビルデングは6月8日、新型コロナウイルスの感染拡大対策の一環として自動運転車椅子、 遠隔案内 ロボット、消毒ロボットの、3種類のロボットを導入すると発表した。

羽田空港周辺地域で自動運転実証実験のインフラ整備が完了 画像
自動車 テクノロジー

羽田空港周辺地域で自動運転実証実験のインフラ整備が完了

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「自動運転(システムとサービスの拡張)」は6月5日、羽田空港地域で自動運転技術を活用した次世代公共交通システムの実現に向けた実証実験を実施するインフラ整備が完了、実験を開始すると発表した。

    Page 1 of 1