亀の井バス、「神楽女湖しょうぶ観賞臨時バス」今年も運行…6月15~30日

自動車 ビジネス 企業動向

亀の井バス(大分県別府市)は、今年も「神楽女湖しょうぶ観賞臨時バス」を運行する。運行期間は6月15日から30日まで。

神楽女湖は別府市中心部の別府駅から直線距離で南西約4kmに位置し、平安時代に鶴見岳社の歌舞女が住んでいたといわれるなど伝説につつまれた湖として知られる。6月上旬から7月下旬にかけて、約80種類1万5000株のハナショウブが開花する。

臨時バスの運行本数は1日5往復。別府駅西口~霊泉寺~堀田~鳥居~神楽女湖間を30分で結ぶ。運賃は別府駅西口~神楽女湖間が大人片道550円。
《平泉翔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品