トヨタ紡織が組織改正---「明日のトヨタ紡織を考える会」提案

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ紡織が組織改正---「明日のトヨタ紡織を考える会」提案
  • トヨタ紡織が組織改正---「明日のトヨタ紡織を考える会」提案
  • トヨタ紡織が組織改正---「明日のトヨタ紡織を考える会」提案
トヨタ紡織は、9月1日付けで組織改正を実施すると発表した。

今回の組織改正では、今年3月に発足した基幹職1 - 3級のメンバーによるグループが自主的にはじめた「明日のトヨタ紡織を考える会」からの提案を受け「BR-PDI室」、「BR-GRI室」を新設する。

BR-PDI室は「商品企画力」と「先行開発力」の強化を重点とした開発力強化に向け、新しい開発体系の立案、推進の役割を担う。BR-GRI室は、これまで進めてきたオールトヨタ紡織のグローバル連携を強固なものにするため、新たな仕組みづくりを提案する役割を担う。

また、シート開発センターの体制強化のため、シート骨格の統合化、開発の効率化を推進する「シート計画部」を新設する。第4シート設計部の業務を「シート計画部」および「第2シート設計部」に移管し、第4シート設計部は廃止する。これに伴って第5シート設計部は「第4シート設計部」に名称変更する。シート機器設計部の一部業務を「シート計画部」に移管する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集