今仙電機中間決算…増収増益 自動車部品、ワイヤーハーネス好調

自動車 ビジネス 企業動向

今仙電機製作所が発表した2008年9月中間期の連結決算は、売上高は前年同期比19.4%増の496億7600万円と、大幅増収となった。営業利益は同22.2%増の33億300万円。

自動車部品関連事業は新製品の立ち上がりがあったほか、アジア地域で子会社が順調に推移したほか、ワイヤーハーネス事業では工作機械業界向けの売上げが拡大した。

経常利益が同15.6%増の32億6700万円。当期純利益は同3.7%増の19億2500万円と増益だった。

通期連結業績見通しは、売上高が同4.4%増の953億円、営業利益が同18.7%減の54億3000万円、経常利益が同20.4%減の50億3000万円、当期純利益が同22.7%減の30億6000万円と下方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集