河西工業の中間決算…営業増益 通期は下方修正

自動車 ビジネス 企業動向

河西工業が発表した2008年9月中間期の連結決算は、営業利益が前年同期比389.3%増の22億3900万円。売上高は同5.2%減の662億3800万円となった。

日本、欧州、中国で乗用車販売が堅調に推移したため、これら向けの部品も伸びて増収となったものの、米国子会社の決算期変更による影響があった。利益面では、国内売上げの増加や原価低減活動、米国、欧州での新規立ち上げ車種の量産効果で営業利益が大幅増益となった。

経常利益は同553.0%増の16億2400万円、当期純利益が2億7700万円と黒字に転換した。

通期業績見通しは、自動車業界が予想以上に厳しい状況となるとし、売上高が同7.7%減の1337億円、営業利益が同12.7%減の34億円、経常利益が同30.7%減の24億円、最終利益が同57.8%減の5億5000万円に下方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集