広島市の新交通システム、新型車はすべて三菱が受注…2024年度までに7000系を追加納入へ 1枚目の写真(全1枚)
《写真提供 広島新交通》アストラムラインの新型車両7000系。今回の追加受注車は広島県三原市の工場で製造する「地産地走」となる。

編集部おすすめのニュース

  • 神戸の新交通システムで台車トラブル…左右の案内輪を支える「案内輪受簗」に亀裂 4月3日発生 画像 神戸の新交通システムで台車トラブル…左右の案内輪を支える「案内輪受簗」に亀裂 4月3日発生
  • 横浜の「シーサイドライン」想定外の逆走事故、自動運転の落とし穴[新聞ウォッチ] 画像 横浜の「シーサイドライン」想定外の逆走事故、自動運転の落とし穴[新聞ウォッチ]
  • 引込線走行や洗浄機通過も…広島アストラムラインの「鉄道の日」スペシャルトレイン 10月15日 画像 引込線走行や洗浄機通過も…広島アストラムラインの「鉄道の日」スペシャルトレイン 10月15日
  • 三菱重工の新交通システム、三原市内をパレード走行 11月5日 画像 三菱重工の新交通システム、三原市内をパレード走行 11月5日