【まとめ】クラシックなアメリカンスタイル、進化は止まらない…ハーレーダビッドソン

自動車 ビジネス 国内マーケット

ハーレーダビッドソン ソフテイルスリムS
  • ハーレーダビッドソン ソフテイルスリムS
  • ハーレーダビッドソン ソフテイルスリムS
  • ハーレーダビッドソン ソフテイルスリムS
  • カスタムワークスゾン STREET750
  • アスタリスク STREET750
  • ハーレーダビッドソン ストリート750
  • ヨコハマホットロッド カスタムショー2015
  • ハーレーダビッドソン東大阪
2015年後半も、ハーレーダビッドソン関連のニュースが多く報じられた。新モデル情報から、各モデルのインプレッション、そして今後のハーレーというブランドの展開について、まとめて紹介する。


※タイトルをクリックすると記事へリンクします。

◆ハーレー、新モデル続々登場

ハーレーダビッドソン 883R がカタログ落ち…2016年モデル発表

ハーレー ロードグライドウルトラ、日本導入へ…トップエンドモデルの一台

【ハーレー 2016年モデル】軍用からインスパイア、FLSS ソフテイルスリム S がデビュー

【ハーレー 2016年モデル】ファットボーイローのスペシャル仕様…最強ツインカム110Bエンジン搭載

【ハーレー 2016年モデル】ソフテイル 全車にツインカム103B…待望の1689ccエンジン

ハーレー ダークカスタム 2016年モデル、アジア初公開を日本で

ハーレーダビッドソン 新型 フォーティエイト 初公開、台湾や韓国メディアも注目

【ハーレー 2016年モデル】全33機種が明らかに…最上位モデル CVO リミテッドは512万円

足まわりにこだわったハーレー「アイアン883」…日本人デザイナーの狙いは


◆ハーレー試乗記

【ハーレー アイアン883 試乗】足まわりが強化され、走りがアツイ…青木タカオ

【ハーレー ブレイクアウト 試乗】105cc増しの恩恵はアクセルを開けた途端に…青木タカオ

【ハーレー ソフテイルスリムS 試乗】1.8Lエンジンはケタ違いの力強さ…青木タカオ


◆ハーレーの今後は

水冷エンジンはオプション、空冷Vツインを将来も続ける…ハーレーダビッドソン上席副社長が明言

電動ハーレーは市販化に向け開発中…ハーレーダビッドソン上席副社長

ハーレーが脱高齢化、ターゲットをベテランからヤングアダルトへ
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

    レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  4. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  5. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  6. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  7. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  8. GT-R × ギルドデザイン、ジュラルミン製iPhoneケースを発売

  9. 【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

  10. レースクイーンが時間をお知らせ!「サーキット時計」2016年の第2弾はSUPER GT

アクセスランキングをもっと見る