宇宙ニュース|レスポンス(Response.jp)

宇宙

トピックス

HOT TOPICS

NASA

トピックボード
【編集部おすすめ】 緑・赤・白のエンジンオイルブランドと言えば?
『いにしゃるR』まさかの展開…第2話公開!

宇宙最新ニュース

「ファルコン9」打ち上げ成功の裏で、イーロン・マスクが直面する現実 画像
宇宙

「ファルコン9」打ち上げ成功の裏で、イーロン・マスクが直面する現実

失敗を乗り越え、たどり着いた成功にもかかわらず、スペースX社に影を落とす財政的な問題。イーロン・マスクの長期的計画の実現可能性や、人を火星に送るビジョンに対する疑問が、米メディアで報道されている。

年末年始の羽田空港の出入国者数15%増の60万人 画像
宇宙

年末年始の羽田空港の出入国者数15%増の60万人

東京入国管理局羽田空港支局は、年末年始(12月22日~1月3日)の出入(帰)国者数を発表した。

宇宙開発!! 「閉鎖環境滞在試験」に女性から300件以上の応募 画像
宇宙

宇宙開発!! 「閉鎖環境滞在試験」に女性から300件以上の応募

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、第4回「閉鎖環境適応訓練設備を用いた有人閉鎖環境滞在試験」の被験者募集を終了した。

【東京オートサロン2017】エイチ・ピー・アイ、開発中の「冷却ベスト」を展示 画像
自動車 ニューモデル

【東京オートサロン2017】エイチ・ピー・アイ、開発中の「冷却ベスト」を展示

エイチ・ピー・アイは、競技用としてだけではなく、日常作業用としても使える「冷却ベスト」を東京オートサロンに参考出品していた。ベスト本体はJAXA(宇宙航空研究開発機構)が開発したもので、これに同社製の冷却機を組み合わせて使用するという。

JAXA、世界最小のロケット打ち上げ失敗…機体からテレメータを受信できず 画像
宇宙

JAXA、世界最小のロケット打ち上げ失敗…機体からテレメータを受信できず

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、世界最小のロケット「SS-520 4号機」の打ち上げに失敗したと発表した。

進化する音声認識AI、その今と未来とは? 画像
特集

進化する音声認識AI、その今と未来とは?

近年自動車業界に大きな存在感を示してきた、ニュアンス社。この一年で音声認識の技術はどのような進化を遂げたのか。今年「CES2017」で新たに発表された2つの新機能、そして現在の開発状況と今後についてキーマンに聞いた。

宇宙競争新時代の“主役”はイーロン・マスク? 爆発事故から4ヶ月で「ファルコン9」打ち上げ再開 画像
宇宙

宇宙競争新時代の“主役”はイーロン・マスク? 爆発事故から4ヶ月で「ファルコン9」打ち上げ再開

イーロン・マスク氏率いる宇宙開発企業スペースXは、2016年9月に爆発事故を起こした再使用型ロケット「ファルコン9」の打ち上げを、今月8日に再開すると発表した。過熱する民間企業の宇宙開発競争の現状に迫る。

情報通信研究機構(NICT)、うるう秒の挿入を約1年半ぶりに実施 画像
宇宙

情報通信研究機構(NICT)、うるう秒の挿入を約1年半ぶりに実施

日本標準時の維持・通報を行っている国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)は1日、「うるう秒」の挿入を実施した。日本標準時では午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に「午前8時59分60秒」を入れることで「原子時」と「天文時」の調整を行っている。

しぶんぎ座流星群が1月3日にピーク…月明かりなく、1時間に最大35個も 画像
宇宙

しぶんぎ座流星群が1月3日にピーク…月明かりなく、1時間に最大35個も

 しぶんぎ座流星群が2017年1月3日午後11時ごろにピークを迎える。ウェザーニューズによると、3日夜は太平洋側で晴れるところが多いと予想される。月明りがなく、1時間あたりの流星数は最大35個と、好条件で観察できそうだ。

こぐま座流星群、観測のコツは? 12月22日がピーク 画像
宇宙

こぐま座流星群、観測のコツは? 12月22日がピーク

 こぐま座流星群が2016年12月22日ごろにピークを迎える。極大時間は午後5時と予測されており、観測は日没後がおすすめ。1時間あたり最大で数個程度と小規模な流星群なので、期待しすぎず気長に観測しよう。

親子でロケット制作&打上げ、宇宙食の試食も 1月29日開催 画像
宇宙

親子でロケット制作&打上げ、宇宙食の試食も 1月29日開催

 東京都は2017年1月29日、国分寺市内で「SPACE多摩!モデルロケット制作・打上げ&宇宙関連プログラム体験イベント」を開催。親子で自作のモデルロケットを打ち上げたり、宇宙食の試食などが体験できる。対象は小学4年生から中学3年生までの親子50組。参加無料。

流星群の観察の仕方を国立天文台が解説…12月13-14日はふたご座流星群 画像
宇宙

流星群の観察の仕方を国立天文台が解説…12月13-14日はふたご座流星群

 いよいよやってきた2016年最大流星群の最終者「ふたご座流星群」。見頃は12月13日・14日とされるが、もっとも観察に適した時刻や場所、見上げるべき方角や観察アイテムについて知り、準備万端で臨みたいものだ。国立天文台スタッフに話を聞いた。

ふたご座流星群、天気は? 12月13日夜が見頃 画像
宇宙

ふたご座流星群、天気は? 12月13日夜が見頃

 ウェザーニューズは、ふたご座流星群が見頃を迎える12月13日夜から14日早朝の天気予報を発表した。全国的に雲が広がるなか、北海道の道東や東北太平洋側、関東の一部、四国・九州の太平洋側、沖縄で観測のチャンスがあるという。

宇宙初のショー?! 日本一の星空とプロジェクションマッピングのコラボ 画像
宇宙

宇宙初のショー?! 日本一の星空とプロジェクションマッピングのコラボ

“日本一の星空”と映像とを融合したショーが、長野県阿智村で始まった。阿智村で見える実際の星空に加え、地元の自然をモチーフとした映像や、人の動きに合わせて映像が投影されるインタラクティブ技術も利用した演出を行なう。2日夜にプレビューが実施された。

「流星放送局」開局、スマホとテレビが連動---12月13日にふたご座流星群の特番 画像
宇宙

「流星放送局」開局、スマホとテレビが連動---12月13日にふたご座流星群の特番

 KDDIなど4社は、スマートフォンとテレビを連動させたWebサイト「流星放送局」を12月1日から15日まで開局する。リアルタイムで検知した流星をライブ映像で体感でき、ふたご座流星群も楽しむことができる。12月13日にはふたご座流星群の特別番組も生放送する。

ふたご座流星群、2016年の活動ピークは12月13日-14日…観測のベストな時間は? 画像
宇宙

ふたご座流星群、2016年の活動ピークは12月13日-14日…観測のベストな時間は?

三大流星群のひとつ「ふたご座流星群」が、12月13日から14日かけて、活動のピークを迎える。2016年は残念ながら月明りなどの影響で観測条件はよくないが、美しい流星の見頃は何時頃なのだろうか?

「東京オートサロン2017」はまだ終わらない!? 画像
特集

「東京オートサロン2017」はまだ終わらない!?

32万人を動員し大盛況の中閉幕した東京オートサロン2017…ですが、レスポンスではまだまだレポートを更新中!大量のカスタムカー&コンパニオン写真も大放出!特集ページを今すぐチェック!!

大西宇宙飛行士、日本国内でリハビリを実施中---国内では初めて 画像
宇宙

大西宇宙飛行士、日本国内でリハビリを実施中---国内では初めて

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)第48/49次長期滞在クルーとして115日間宇宙に滞在した大西宇宙飛行士が、ISS長期滞在から帰還後のリハビリテーションのため、11月20日に一時帰国したと発表した。

今夜は「スーパームーン」、月が地球に最接近…で、お天気は? 画像
宇宙

今夜は「スーパームーン」、月が地球に最接近…で、お天気は?

 2016年で最大の満月となる「スーパームーン」が11月14日に出現する。午後8時21分にもっとも地球に接近し、午後10時52分に満月となる。ウェザーニューズによると、好条件で観測できそうなのは、沖縄・先端諸島と北日本。早めの時間がおすすめだという。

民間航空機市場はLCCが牽引で2030年に4920機、ドローンは280万機を予想 画像
航空

民間航空機市場はLCCが牽引で2030年に4920機、ドローンは280万機を予想

富士経済は、拡大している航空分野と宇宙分野関連ビジネスの市場を調査し、結果を報告書「航空宇宙関連市場の現状と将来展望 2016」にまとめた。

三菱重工、三菱自動車の持分損失で経常赤字に転落 2016年4-9月期決算 画像
自動車 ビジネス

三菱重工、三菱自動車の持分損失で経常赤字に転落 2016年4-9月期決算

三菱重工業は、2016年4~9月期の連結決算は、営業利益が前年同期比66.9%減の384億万円と大幅減益となった。民間航空機の為替影響や商船コストの悪化、MRJ開発費の増加、宇宙事業の悪化などが影響した。

H-IIAロケット打ち上げ成功、静止気象衛星「ひまわり9号」を軌道上に投入 画像
宇宙

H-IIAロケット打ち上げ成功、静止気象衛星「ひまわり9号」を軌道上に投入

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、H-IIAロケット31号機による静止気象衛星「ひまわり9号」の打ち上げが成功したと発表した。

大西宇宙飛行士が地球に帰還---宇宙に4カ月間滞在 画像
宇宙

大西宇宙飛行士が地球に帰還---宇宙に4カ月間滞在

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在していた大西卓也宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船が無事に地球に帰還したと発表した。

三菱重工、H-IIAロケット打ち上げのパブリックビューイング 11月1日 画像
宇宙

三菱重工、H-IIAロケット打ち上げのパブリックビューイング 11月1日

三菱重工業は、11月1日に予定されている「H-IIA」ロケット31号機による静止気象衛星「ひまわり9号」打ち上げのパブリックビューイングを開催する。

月面探査車両に名前をつけよう---XPRIZEに挑戦中 画像
宇宙

月面探査車両に名前をつけよう---XPRIZEに挑戦中

日本初の民間月面探査チーム「TEAM HAKUTO」が月にローバー(ロボット車両)を送り込むプロジェクトに挑戦中だ。KDDIは、このローバーの名前を一般から募集する「au×HAKUTO 月面探査ローバー命名コンテスト」を、11月18日まで開催している。

スーパームーン鑑賞フライト…JALと月面探査チームHAKUTOがコラボ 11月14日 画像
航空

スーパームーン鑑賞フライト…JALと月面探査チームHAKUTOがコラボ 11月14日

日本航空(JAL)は11月14日に「HAKUTOスーパームーン鑑賞フライト」をチャーター便で運航すると発表した。

ISSの大西宇宙飛行士と地上のはじめしゃちょーが実験 10月26日にライブ配信 画像
宇宙

ISSの大西宇宙飛行士と地上のはじめしゃちょーが実験 10月26日にライブ配信

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10月26日、大西宇宙飛行士との交信イベント「KIBO SCIENCE 360-A SPACE EXPERIMENT with Google」をグーグルの協力で実施する。

720° 撮影を実現したドラレコ 画像
特集

720° 撮影を実現したドラレコ

事故の7割は前方以外からのものが原因だという。業界初の全天球型ドライブレコーダーが可能にした映像と、楽しみ方とは? 動画も合わせてチェック!

ニュースをもっと見る

JAXA 宇宙航空研究開発機構

JAXA 宇宙航空研究開発機構特集をもっと見る

モーターショー

モーターショーをもっと見る

新型車

新型車をもっと見る