【まとめ】スタイル、アクティバ、スポーツ、3タイプの新しい軽…ダイハツ キャスト

自動車 ニューモデル 新型車

ダイハツ キャスト スポーツ
  • ダイハツ キャスト スポーツ
  • ダイハツ キャスト アクティバ
  • ダイハツ キャスト アクティバ
  • ダイハツ キャスト スタイル
  • ダイハツ キャスト スタイル
  • ダイハツ キャスト スタイル
  • ダイハツ キャスト スタイル
  • ダイハツ キャスト スポーツ(東京モーターショー15)
ダイハツ工業は、新型軽自動車『キャスト』を9月9日に発売。新型『ムーヴ』をベースとして開発し、外観は、特徴的な丸目ヘッドライトに曲線を多用したボディラインで、愛着が湧く普遍的な魅力を持ったデザインとした。

多様化するユーザーニーズに応えるべく「アクティバ」「スタイル」「スポーツ」の3バリエーションを展開。「アクティバ」はクロスオーバーテイストのデザインに加え、大径タイヤの採用やサスペンションの変更などにより、最低地上高を他のバリエーションに比べ、30mm高い180mmとすることで、雪道や山道での走破性を向上させた。

「スタイル」は、バンパーモールやサイドロッカーモールにメッキ加飾を施すなど、都会的な上質感を演出。水平基調のインパネ加飾と黒とベージュの2トーンカラーを基調とした内装色により、質感の高いインテリアを創り出している。

「スポーツ」は、コイルスプリングのばね定数やショックアブソーバーの最適化により、高い操縦安定性を実現。7速マニュアルモードのパドルシフトを搭載したMOMO製革巻ステアリングを採用し、スムーズなシフトチェンジとスポーティなドライビングフィールを実現する。

※タイトルをクリックすると記事へリンクします。


◆ダイハツの楽しい軽自動車

【ダイハツ キャスト 発売】クロスオーバー風のアクティバ、力強さを「リフト感」で表現

【ダイハツ キャスト 発売】燃費だけでなく「走りを楽しく」…CVT制御に違い

【東京モーターショー15】ダイハツ キャスト スポーツ、162万円から…コペン 譲りの専用サス装備


◆写真で見る3タイプの違い

【ダイハツ キャスト 発売】都会的な上質感を演出する「スタイル」[写真蔵]

【ダイハツ キャスト 発売】力強さと立体感を表現する アクティバ[写真蔵]

【東京モーターショー15】ダイハツ キャスト スポーツ…専用チューニングで操安性アップ[詳細画像]


◆3タイプの走りを比較

【ダイハツ キャスト 試乗】心おきなくダウンサイジングが図れる…会田肇

【ダイハツ キャスト 試乗】内装の上質感が心地いい…島崎七生人

【ダイハツ キャスト 試乗】高級感ある軽自動車を作らせたら、さすがのダイハツ…諸星陽一

【ダイハツ キャスト 試乗】個性強いスタイリッシュな「スタイル」、タイヤチョイスには疑問残る…青山尚暉

【ダイハツ キャスト 試乗】「スタイル」の仮想敵はホンダ N- ONE…中村孝仁

【ダイハツ キャスト 試乗】ハスラー の刺客となり得るか、SUVテイストの「アクティバ」…中村孝仁

【ダイハツ キャスト 試乗】見栄え&デザインと乗り心地で「スタイル」しのぐ「アクティバ」…青山尚暉

【ダイハツ キャスト アクティバ 試乗】「スタイル」よりも乗り心地よく好感…諸星陽一

【ダイハツ キャスト アクティバ 試乗】3タイプ中1番の“心地いい系”…島崎七生人

【ダイハツ キャスト スポーツ 試乗】キャスト 兄弟イチの優良児…中村孝仁

【ダイハツ キャスト スポーツ 試乗】快適な速さが持ち味、アルトターボRSとは対極の走り…会田肇

【ダイハツ キャストスポーツ 試乗】乗り心地とスポーツ度のバランスが見事…青山尚暉

【ダイハツ キャスト スポーツ 試乗】とんがった走りは病みつきになる…岩貞るみこ
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  2. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

    【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  3. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

    【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  4. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  7. メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

  8. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  9. ボルボ XC60、装備充実の新グレード クラシック を追加

  10. 【日産 セレナ 新型】横浜ゴム、BluEarth E52を新車装着

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら