レスポンス試乗記ニュースまとめ(8 ページ目) | レスポンス(Response.jp)

レスポンス試乗記に関するニュースまとめ一覧(8 ページ目)

関連インデックス
日本自動車工業会(自工会)
【ホンダ フリードプラス & トヨタ シエンタ 比較試乗】パワーで選ぶか、バランスの良さか…ガソリン車で比べてみた 画像
試乗記

【ホンダ フリードプラス & トヨタ シエンタ 比較試乗】パワーで選ぶか、バランスの良さか…ガソリン車で比べてみた

ホンダが9月に発売した小型トールワゴン『フリードプラス』をテストドライブする機会があった。試乗距離は合計100kmにも満たず、ルートも市街路と有料道路程度と限られていたため、さわり程度ではあるが、インプレッションをお届けしたい。

【スバル インプレッサ 試乗】乗り味にセンスのよさを感じる…島崎七生人 画像
試乗記

【スバル インプレッサ 試乗】乗り味にセンスのよさを感じる…島崎七生人

スタイリングに関して、モーフィングのもう少し先まで進んだカタチを見たかった思いは残る。けれどそのこと以外のほとんど、新型はクルマとしてまったく新しい世代に生まれ変わったのだ…ということを、公道を実際に走らせて実感した。

【スバル インプレッサ 試乗】ベンチマークの「ゴルフ7」に並ぶことはできたのか…青山尚暉 画像
試乗記

【スバル インプレッサ 試乗】ベンチマークの「ゴルフ7」に並ぶことはできたのか…青山尚暉

スバルのフルモデルチェンジと謳われる、次世代スバル車の第一弾となる新型『インプレッサ』を名古屋~蒲郡間の公道で試乗した。

【BMW X5 xDrive40e 試乗】クラス相応のゆったり感がいい…島崎七生人 画像
試乗記

【BMW X5 xDrive40e 試乗】クラス相応のゆったり感がいい…島崎七生人

もう何度書いたかわからないが、初代『X5』の姿を初めてみた時のインパクト(大きな声ではいえないが“なんちゃってSUV感”)は未だ鮮烈に残っている。が、今やプレミアムSUV界の大御所であり、もしも紅白歌合戦に出場が決まれば、当然トリを務めるべきモデルである。

【日産 セレナ 試乗】「プロパイロット」は装着タイヤによって動きが変わる…諸星陽一 画像
試乗記

【日産 セレナ 試乗】「プロパイロット」は装着タイヤによって動きが変わる…諸星陽一

横浜で行われた日産『セレナ』の最初の試乗会では「ハイウェイスターG」に試乗したのだが、今回、九州での試乗会ではハイウェイスターではない普通のグレード「G」をチョイスした。

【VW パサートGTE 試乗】さり気なく乗れる“先進上級車”…島崎七生人 画像
試乗記

【VW パサートGTE 試乗】さり気なく乗れる“先進上級車”…島崎七生人

“GTE”の呼称は『ゴルフ』に続くもの。EV/ハイブリッド/GTEの3つの走行モードをもつ点も同じ。とはいえモデルが違い、『パサート』らしい走りっぷりに仕立てられている点に、まず感心した。

【動画インプレ】DS 3 パフォーマンス×桂伸一…最新の“テンロク”ホットハッチをサーキットで試す 画像
試乗記

【動画インプレ】DS 3 パフォーマンス×桂伸一…最新の“テンロク”ホットハッチをサーキットで試す

袖ヶ浦フォレストレースウェイを駆け抜けた『DS 3 パフォーマンス』の走り、その一部始終を、インカーカメラで撮影。桂氏による軽妙なトーキングインプレッションと最新の“テンロク”ホットハッチの熱い走りをご堪能あれ。

【VW ゴルフGTI 6MT 試乗】リズムに乗って走れること、それが魅力だ…諸星陽一 画像
試乗記

【VW ゴルフGTI 6MT 試乗】リズムに乗って走れること、それが魅力だ…諸星陽一

2015年6月から導入されている『ゴルフGTI』の6MTモデル。DSG搭載のGTIと同様に220馬力のエンジンを搭載する。

【BMW i8 試乗】ミュータントぶりはいまだ健在…島崎七生人 画像
試乗記

【BMW i8 試乗】ミュータントぶりはいまだ健在…島崎七生人

『i8』が日本市場に導入され、早3年が過ぎた。これまで僕らは仕事で触れたり見かけたりするチャンスはあったが、一般的には街中でそうそう見かけないだろう。テスラ『モデルS』のほうが断然、見かける。よってi8のミュータントぶりはいまだ健在…そういえる。

【BMW 225xe アクティブツアラー 試乗】ユーザーの心を鷲掴みにしないわけがない…島崎七生人 画像
試乗記

【BMW 225xe アクティブツアラー 試乗】ユーザーの心を鷲掴みにしないわけがない…島崎七生人

全幅1800mm、全高1550mmとまさに日本市場を見据えたボディサイズと500万円を切る車両価格。加えてBMWであり、多用途車系となれば売れる素性は十分。が、さらにPHEVになり、しかも4WDも。もうユーザーの心を鷲掴みにしないほうがおかしい…そんなクルマである。

【VW ゴルフGTE 試乗】何であろうとブレずにゴルフであること…島崎七生人 画像
試乗記

【VW ゴルフGTE 試乗】何であろうとブレずにゴルフであること…島崎七生人

“GTE”というとむかし自分で乗っていた初代『シロッコ』がGTEだったよなぁ…などとふと思い出した。当時はボッシュKジェトロニックを意味し、現代の“E”はエレクトリックドライブを表わす。僕くらいの人生の長さでも、いろいろな経験ができるものだ…なとと思ったりして。

【ダイハツ ムーヴキャンバス 試乗】男性向けの「裏ムーヴキャンバス」を求む…諸星陽一 画像
試乗記

【ダイハツ ムーヴキャンバス 試乗】男性向けの「裏ムーヴキャンバス」を求む…諸星陽一

『ムーヴ』の派生モデルとして登場した『ムーヴキャンバス』は、ダイハツのラインアップのなかで女性向けのモデルの減少に対応したとアナウンスされた。

【ダイハツ ムーヴキャンバス 試乗】このクルマとなら新しい毎日がはじまりそうな予感…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ダイハツ ムーヴキャンバス 試乗】このクルマとなら新しい毎日がはじまりそうな予感…岩貞るみこ

アラフィーな私にしてみれば、某ドイツ車の懐かしきバンを彷彿させるたたずまい。でも、もっと下の世代にしてみれば、すごく新鮮でキュートなクルマに映るはず。

【アバルト 124スパイダー 試乗】ロードスター とは異なる“国産イタリアン”の魅力…諸星陽一 画像
試乗記

【アバルト 124スパイダー 試乗】ロードスター とは異なる“国産イタリアン”の魅力…諸星陽一

マツダ『ロードスター』のプラットフォームを用いてFCAがデザイン、FCAのエンジンを搭載するなどしたモデルがアバルト『124スパイダー』。マツダの工場で製作される、国産のイタリアンブランドだ。

【ルノー カングー EDC 試乗】新パワートレインで一変した走り…松下宏 画像
試乗記

【ルノー カングー EDC 試乗】新パワートレインで一変した走り…松下宏

デザインや室内空間が人気で好調な売れ行きを続ける『カングー』に、新しいパワートレインが搭載された。1.2リットルの直噴ターボ仕様エンジンと6速デュアルクラッチ(EDC)の組み合わせがそれ。最近の時代環境にマッチした最新のパワートレインである。

【VW パサート Rライン 試乗】2Lエンジン搭載で走りの高級感アップ…諸星陽一 画像
試乗記

【VW パサート Rライン 試乗】2Lエンジン搭載で走りの高級感アップ…諸星陽一

2015年9月に8代目となった現行パサートのスポーティモデル、Rラインのエンジンが2リットルに変更された。

【VW パサートGTE 試乗】心が穏やかになるような乗り心地…まるも亜希子 画像
試乗記

【VW パサートGTE 試乗】心が穏やかになるような乗り心地…まるも亜希子

EVモードで走りはじめて数分。いちばん感心したのは、心が穏やかになるような乗り心地の良さ。どこにもゴツゴツ感がなく、落ち着いていてなめらかで、まるで舗装したばかりの道をずっと走っているよう。

【三菱 アウトランダーPHEV 試乗】PHVに求められる基本要件は十分満たしている…高山正寛 画像
試乗記

【三菱 アウトランダーPHEV 試乗】PHVに求められる基本要件は十分満たしている…高山正寛

『i-MiEV』で培ったEV技術を用い、2013年1月に登場した『アウトランダーPHEV』。前後異なるツインモーターを使ったフルタイム4WDシステム、通常はEVとして十分使える航続距離など、先行するトヨタ『プリウスPHV』よりその実力は抜きん出ていた。

【BMW 330e 試乗】3つの乗り味が楽しめる、おいしいPHEV…まるも亜希子 画像
試乗記

【BMW 330e 試乗】3つの乗り味が楽しめる、おいしいPHEV…まるも亜希子

スポーティさと上質さの抜群のバランスが『3シリーズ』の魅力だと思っていたが、この『330e』はひと味ちがった。

【日産 セレナ 試乗】コントロールしやすいミニバンだ…片岡英明 画像
試乗記

【日産 セレナ 試乗】コントロールしやすいミニバンだ…片岡英明

ファミリー派から愛されている『セレナ』の5代目は、先代からのキープコンセプトだ。誰が見てもセレナと分かるデザインだが、2トーンのボディカラーを設定するなど、新しい試みも行っている。

【ホンダ NSX 試乗】この高価なクルマを、どうしたらここまで残念な感じにできるのか…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ホンダ NSX 試乗】この高価なクルマを、どうしたらここまで残念な感じにできるのか…岩貞るみこ

『NSX』と聞いただけで身震いがして心拍数が一割上がる。ぐっと低いボディ。やる気まんまんな顔と、周囲の視線を釘付けにする後ろ姿。とにかく目立つ。試乗中に高速道路を走っていたら、何台のクルマに並走され追っかけられ、覗き込まれたことか。

【トヨタ プレミオ 試乗】人に優しい安定のジャパニーズセダン…島崎七生人 画像
試乗記

【トヨタ プレミオ 試乗】人に優しい安定のジャパニーズセダン…島崎七生人

ドアを開けようとハンドルに手をかけると、裏側が手にやさしい曲面で、しかもそれだけでコトン!とロックが解除された。ボタンを押しながらとか、ある部分に触れながら…といったややこしさがなく、実に人に優しい設計のクルマだ、と思えた。それだけでも。

【ダイハツ ムーヴキャンバス 試乗】見た目以上にしっかり走る ムーヴ ゆずりのフットワーク…青山尚暉 画像
試乗記

【ダイハツ ムーヴキャンバス 試乗】見た目以上にしっかり走る ムーヴ ゆずりのフットワーク…青山尚暉

ダイハツ『ムーヴキャンバス』はデザインや女性が嬉しい実用装備満載の”CAN=できるミニバス”がコンセプトの軽自動車である。

【アバルト 124スパイダー 試乗】見た目も走りもマツダロードスターとは明確に違う…松下宏 画像
試乗記

【アバルト 124スパイダー 試乗】見た目も走りもマツダロードスターとは明確に違う…松下宏

アバルト『124スパイダー』はマツダの『ロードスター』をベースにしたマツダ製のアバルトブランド車だ。単なるOEM供給車ではなく、専用のデザイン、エンジン、足回りなどが与えられ、ロードスターとは明確に異なるクルマになった。

【ボルボ S60ポールスター 試乗】ボルボのスポーツ性を改めて認識させる1台…松下宏 画像
試乗記

【ボルボ S60ポールスター 試乗】ボルボのスポーツ性を改めて認識させる1台…松下宏

ボルボは日本ではプレミアム性を強調しているが、基本的には多くの人に向けたファミリーカーのメーカーだ。ただ、同時にスポーツ性も追求していて、かつて世界耐久選手権で「240」が活躍したし、「850」の時代にはエステートで英国のツーリングカー選手権に参戦

    先頭 << 前 < 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 8 of 204