オートモーティブワールドニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

オートモーティブワールドに関するニュースまとめ一覧

リード エグジビション ジャパンは、企業向けの自動車次世代技術専門展「オートモーティブ ワールド2016」を2016年1月13日(月)から15日(水)までの3日間、東京ビッグサイトで開催する。

オートモーティブ ワールドは、「第8回 国際カーエレクトロニクス技術展」「第7回 EV・HEV駆動システム技術展」「第4回 コネクティッド・カー EXPO」「第6回 クルマの軽量化 技術展」「第2回 自動車部品 加工EXPO」の5つの展示会で構成。世界中の自動車メーカー・自動車部品メーカーとの技術相談・商談のための展示会となっている。

「オートモーティブ ワールド2016」には、車載半導体、ADAS/自動運転、EV・HEV、燃料電池自動車など、それぞれの分野における有力企業が一堂に出展。出展社数は昨年から170社増え、過去最多の810社。自動車技術の展示ではアジア最大規模での開催となる。

国際カーエレクトロニクス技術展は、カーエレクトロニクス技術に関するあらゆる部品・材料、ソフトウェア、製造装置、テスティング技術を紹介。EV・HEV駆動システム技術展では、電気自動車・ハイブリッド車の中枢技術であるモータ・インバータ、二次電池、充電に関するあらゆる技術が一堂に出展する。

クルマの軽量化 技術展では、軽量化に必要な部品、材料、加工技術、設計技術などが一堂に集まる。コネクティッド・カー EXPOは、テレマティクスサービス、運行管理システムなどを紹介。自動車部品 加工EXPOは、自動車部品の加工技術・設備、量産・試作請負に特化した専門技術展となる。

また、期間中は展示会とあわせて自動運転/ADAS、FCV、コネクティッド・カー、軽量化といった、自動車業界注目のトピックを扱う専門技術セミナーが全100講演開催される。

招待券請求はこちらから »
【オートモーティブワールド17】世界最大級の自動車技術展…事務局長 早田匡希氏 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド17】世界最大級の自動車技術展…事務局長 早田匡希氏

次世代の自動車技術を一堂に集めた展示会「第9回オートモーティブワールド」が2017年1月18日から20日までの3日間にわたり、東京ビッグサイトで開催される。年々規模を拡大し、今や海外メーカー/サプライヤーからも注目される“世界最大級の見本市”にまで成長した。

【オートモーティブワールド16】素から入るかデバイスに頼るか、スポーツカーの安全…メーカー5社開発者対談 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド16】素から入るかデバイスに頼るか、スポーツカーの安全…メーカー5社開発者対談

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱の名物開発者たちが、次世代自動車技術展「オートモーティブワールド2016」に集結。特別講演として、自動運転やクルマの近未来についてディスカッションが行われ、白熱したコメントや議論が飛び交った。

【オートモーティブワールド16】自動運転と制御、「道具と目的」をどう捉えるか…メーカー5社開発者対談 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド16】自動運転と制御、「道具と目的」をどう捉えるか…メーカー5社開発者対談

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱の名物開発者たちが、次世代自動車技術展「オートモーティブワールド2016」に集結。特別講演として、自動運転やクルマの近未来についてディスカッションが行われ、白熱したコメントや議論が飛び交った。

【オートモーティブワールド16】スポーツカー開発、それぞれの流儀と事情…メーカー5社開発者対談 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド16】スポーツカー開発、それぞれの流儀と事情…メーカー5社開発者対談

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱の名物開発者たちが、次世代自動車技術展「オートモーティブワールド2016」に集結。

【オートモーティブワールド16】リコーの3Dプリンター、造形品は実際の製品として使用可能 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド16】リコーの3Dプリンター、造形品は実際の製品として使用可能

事務機器メーカーの大手、リコーは「オートモーティブワールド2016」に昨年10月に発売した最新の3Dプリンターを出展した。「AM S5500P」と名付けられたそれは、これまでのものと大きな違いを持っているという。

【オートモーティブワールド16】次世代モビリティの開発拠点を目指す…いわて産業振興センター 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド16】次世代モビリティの開発拠点を目指す…いわて産業振興センター

「オートモーティブワールド2016」では地方自治体が主体となって出展するケースが少なくなかった。その一つがいわて産業振興センターで、ブース内に「ショーケースカー」と名付けた車両を展示した。

【ウェアラブルEXPO16】心臓からの電気信号を読んで眠気を通知…居眠り運転防止ツール 画像
自動車 テクノロジー

【ウェアラブルEXPO16】心臓からの電気信号を読んで眠気を通知…居眠り運転防止ツール

ユニオンツールは15日まで開催の「ウェアラブルEXPO」で、自社製ウェアラブル心拍センサ「myBeat」(WHS-1)による眠気通知機器「DSD」を展示。

【オートモーティブワールド16】セグウェイより手軽? ミツバのシンプルなアシストウォーカー、試乗可能 画像
自動車 ニューモデル

【オートモーティブワールド16】セグウェイより手軽? ミツバのシンプルなアシストウォーカー、試乗可能

ミツバは、インホイールタイプの薄型駆動ユニットを組んだアシストウォーカーを「オートモーティブワールド2016」で参考出品。同社スタッフは「いろいろな用途がイメージできる。使い方や将来性は、ぜひブースで試乗して想像してほしい」と伝えていた。

【オートモーティブワールド16】東海エレクトロニクス、取引メーカーのデバイスで“連合EVカート”を作成 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド16】東海エレクトロニクス、取引メーカーのデバイスで“連合EVカート”を作成

東海エレクトロニクスグループは、15日まで開催の「オートモーティブワールド2016」で、同社と組む自動車部品メーカー、エレクトロニクス関連会社などのデバイスを結集させた電動カートを展示。

【オートモーティブワールド16】マツダのエンジンカバーからタミヤRCのシャーシまで…東洋紡の軽量素材 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド16】マツダのエンジンカバーからタミヤRCのシャーシまで…東洋紡の軽量素材

東洋紡は、15日まで開催している「オートモーティブワールド2016」で、発泡成形用「グライマイド」を採用したマツダ車向けエンジンカバーや、プレス成形用GF複合材料「クイックフォーム」を使ったタミヤ向けラジコンシャーシなどを展示した。

【オートモーティブワールド16】自動運転業界初!? ZMPのロボットタクシー、一般試乗イベント投入へ 画像
自動車 テクノロジー

【オートモーティブワールド16】自動運転業界初!? ZMPのロボットタクシー、一般試乗イベント投入へ

15日まで開催の「オートモーティブワールド2016」でZMPは、神奈川県内で2月29日~3月11日に実施される一般向けロボットタクシー体験イベントに貸し出す「市販ミニバンベースロボットカー『RoboCar MiniVan』」などを展示。

【オートモーティブワールド16】帝人、炭素繊維複合材による“真っ黒なホワイトボディ”…重量わずか47kg 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド16】帝人、炭素繊維複合材による“真っ黒なホワイトボディ”…重量わずか47kg

帝人は、15日まで開催されている「オートモーティブワールド2016」で、モビリティ領域の軽量化に向けた用途展開を紹介。

【オートモーティブワールド16】台湾T.G.Q、自社製コントロールアームを「美」「クラフト」でプッシュ 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド16】台湾T.G.Q、自社製コントロールアームを「美」「クラフト」でプッシュ

台湾・台中のT.G.Q(Taiwan Golden Quality Motor Technology、昌旺汽材工業)は、ブース全体のつくりは地味だが、自社のコントロールアームを「『美』の哲学」という一風変わった切り口で日本企業にアピールしていた。

【オートモーティブワールド16】住友重機械、自動車車体を大幅に軽量化できる製造システムを開発 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド16】住友重機械、自動車車体を大幅に軽量化できる製造システムを開発

住友重機械工業は、自動車のボディやフレームなどの車体部品を大幅に軽量化できる製造システム「STAF(Steel Tube Air Forming)」を開発した。

【オートモーティブワールド16】通勤電車の路線表示事情…16対9をカット、レイアウトバランスや輝度に注目 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド16】通勤電車の路線表示事情…16対9をカット、レイアウトバランスや輝度に注目

ソレキア(東京都大田区)は、路線バスや通勤電車に使われているLITEMAX社製車載モニタを展示。「東武東上線などの電車にも採用されている」という38インチSpanpixelリサイズLCD、48.4インチ同を並べ、輝度による見え方の違いや表示の仕組みを紹介していた。

【オートモーティブワールド16】運転支援技術は若者のクルマ離れに役立つ? 画像
自動車 テクノロジー

【オートモーティブワールド16】運転支援技術は若者のクルマ離れに役立つ?

本田技術研究所四輪R&Dセンターの杉本洋一上席研究員は、1月13日に行われたオートモーティブワールド2016の専門技術セミナーに登壇し、若者のクルマ離れの解決策として運転支援技術が生かせるとの考えを示した。

【オートモーティブワールド16】日産佐藤部長「クルマの価値がハードからソフトにシフトする」 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド16】日産佐藤部長「クルマの価値がハードからソフトにシフトする」

日産自動車・技術企画部の佐藤学部長は、1月13日に開幕したオートモーティブワールド2016の専門技術セミナーに登壇し、クルマの電動化、知能化が進むことで、クルマの価値割合がハードウェアよりもソフトウェアにシフトしていくとの考えを示した。

【オートモーティブワールド16】トヨタ鯉渕部長「自動運転の進化に伴いデザインにも変化」 画像
自動車 テクノロジー

【オートモーティブワールド16】トヨタ鯉渕部長「自動運転の進化に伴いデザインにも変化」

トヨタ自動車の制御システム先行開発部の鯉渕健部長は、1月13日に行われたオートモーティブワールド2016の専門技術セミナーに登壇、自動運転技術の進化に伴って車の内外装デザインにも変化が生じてくるとの見方を示した。

【オートモーティブワールド16】XY軸のキメ、Z軸の届きに進化…クアルコムのワイヤレス給電システム 画像
エコカー

【オートモーティブワールド16】XY軸のキメ、Z軸の届きに進化…クアルコムのワイヤレス給電システム

クアルコムは、13日に開幕したオートモーティブワールド2016で、自社のワイヤレス給電システムを導入した日産『リーフ』をデモ展示。DDコイルやバイポーラコイルによる非接触給電で、電力伝送・位置ずれ許容度などの向上、軽量化・小型化の進化などをアピールした。

【オートモーティブワールド16】ゴリラ もカートもモーター駆動に…ミツバのコンバートEV提案 画像
エコカー

【オートモーティブワールド16】ゴリラ もカートもモーター駆動に…ミツバのコンバートEV提案

ミツバ(群馬県桐生市)は、自社の扁平ブラシレスモーターやSRモーターを採用した実車を複数展示。ホンダ『ゴリラ』をEV化した試作モデルや、3月から鈴鹿サーキットで走りだす、新アトラクション用EVカート『サーキットチャレンジャー』などに注目が集まっていた。

【オートモーティブワールド16】ペダル無し、シフトあり!? 鈴鹿を最速30km/hで走る新感覚EVカート 画像
エコカー

【オートモーティブワールド16】ペダル無し、シフトあり!? 鈴鹿を最速30km/hで走る新感覚EVカート

東京アールアンドデーは、鈴鹿サーキット(三重県)の新アトラクション用EVカート『サーキットチャレンジャー』を展示。佐藤琢磨監修による、「子どもから大人まで、究極のテストドライブが楽しめる」というコンセプトで生まれたこのEVカートには、なんとペダルがない。

【オートモーティブワールド16】ルネサス、クラウド介した自動駐車管理システムのデモ初公開 画像
自動車 テクノロジー

【オートモーティブワールド16】ルネサス、クラウド介した自動駐車管理システムのデモ初公開

ルネサスエレクトロニクスは、13日に開幕したオートモーティブワールド2016で、クラウドによるデモカーのリアルタイム情報を活用した駐車場管理システムのデモンストレーションを行っている。

【オートモーティブワールド16】DNP、軽くて傷つきにくい車両用樹脂ガラスを発売 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド16】DNP、軽くて傷つきにくい車両用樹脂ガラスを発売

大日本印刷(DNP)は、耐候性・耐摩耗性に優れた車両用樹脂ガラスを開発。1月13日から15日に東京ビッグサイトで開催される「オートモーティブ ワールド クルマの軽量化技術展」に出展する。

【オートモーティブワールド16】CESで発表のNVIDIA DRIVE PX2が早くも公開 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド16】CESで発表のNVIDIA DRIVE PX2が早くも公開

エヌビディアが米ラスベガスで開催されたCES(コンシューマーエレクトロニクスショー)16で製品発表した自動運転車向けエンドツーエンド ディープラーニング プラットフォーム『NVIDIA DRIVE PX2』が早くも日本国内でも技術展示されている。

【オートモーティブワールド16】GMS、24時間センシングを実現する簡単装着のIoTデバイスを初公開 画像
自動車 テクノロジー

【オートモーティブワールド16】GMS、24時間センシングを実現する簡単装着のIoTデバイスを初公開

グローバルモビリティサービス(GMS)は、1月13日から15日に東京ビッグサイトで開催される「オートモーティブ ワールド 2016 第4回 コネクティッド・カー EXPO」に出展する。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 次
Page 1 of 9