本田技研工業(ホンダ) 特別編集

本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、Honda Motor Co., Ltd.)は、日本、北米、欧州、南米、中国、タイ、インドなど世界各地に拠点を置く大手輸送機器及び機械工業メーカー(航空機及び航空エンジン、四輪製品、二輪製品、汎用製品:太陽電池・船外機・耕運機・小型発電機・汎用エンジン等)である。

関連インデックス
アキュラ ホンダF1 ホンダアクセス ホンダ コンセプトカー
【ウェルフェア16】ホンダ、ステップワゴン 車いす仕様車などを出展 画像
自動車 ビジネス

【ウェルフェア16】ホンダ、ステップワゴン 車いす仕様車などを出展

ホンダは、6月2日から4日までポートメッセなごやで開催される総合福祉展「ウェルフェア2016」の出展概要を発表した。

ゴールデンボンバー、ホンダの原付イメージキャラ続投 画像
モーターサイクル

ゴールデンボンバー、ホンダの原付イメージキャラ続投

ホンダは5月27日、若者を中心に幅広い世代から人気を得ている「ゴールデンボンバー」を、2015年度に引き続き、2016年度も国内原付二輪のイメージキャラクターとして起用すると発表した。

【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

ホンダの9代目となる『アコード』は一部改良を機に、シフト操作がノブからボタンタイプに切り替えられた。

ホンダ、伊勢志摩サミットに燃料電池自動車と自動運転車を提供 画像
自動車 テクノロジー

ホンダ、伊勢志摩サミットに燃料電池自動車と自動運転車を提供

ホンダは、5月26・27日に開催される伊勢志摩サミットに、燃料電池自動車『クラリティ フューエル セル』と自動運転車『オートメイテッド ドライブ』を提供している。

ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵] 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

無限が開発した、ホンダ『S660 無限 RA』。無限のコンプリートカーシリーズ第3段となる今回のS660 RAは、コンプリートカーであるにも関わらず、カスタマイズベースとしても活用できる興味深い仕上がりになっている。

【ホンダ アコード ハイブリッド】排熱回収ヒーティングシステム初採用「実用燃費を改善」 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ アコード ハイブリッド】排熱回収ヒーティングシステム初採用「実用燃費を改善」

ホンダが5月26日に一部改良して発売した『アコード』には、ホンダ初となる排熱回収ヒーティングシステムが採用されている。開発責任者を務める本田技術研究所四輪R&Dセンターの二宮亘治氏は「実用燃費を改善する取り組みとして開発した」と語る。

【人とくるまのテクノロジー16】 クラリティ の大小水素タンク2本が丸見え、 MIRAI との違い…ホンダ 画像
自動車 ビジネス

【人とくるまのテクノロジー16】 クラリティ の大小水素タンク2本が丸見え、 MIRAI との違い…ホンダ

ホンダは水素で走る燃料電池自動車『クラリティ フューエル セル』のカットモデルを展示。解説担当は、水素タンクを大小2本の設定にした経緯について「現在のパッケージング技術や、安全面、コスト面などで、2本組みとせざるをえなかった」などと来場者に伝えていた。

ホンダ、技術テーマで自動車技術会賞を4件を受賞 画像
自動車 ビジネス

ホンダ、技術テーマで自動車技術会賞を4件を受賞

ホンダは5月26日、本田技術研究所の技術者が「第66回自動車技術会賞」の「技術貢献賞」「浅原賞学術奨励賞」「論文賞」の各賞にて計4件を受賞したと発表した。

【ホンダ アコードハイブリッド】開発責任者「大幅に静粛性を向上」 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ アコードハイブリッド】開発責任者「大幅に静粛性を向上」

ホンダは5月26日、一部改良した『アコード』を発売した。今回の改良ではユーザーから不満の声が上がった静粛性と荷室の使い勝手を大きく改善したという。価格は385万~410万円。

【ホンダ アコードハイブリッド】世界初、信号情報活用運転支援システムを標準搭載 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ アコードハイブリッド】世界初、信号情報活用運転支援システムを標準搭載

ホンダは5月26日、上級セダンの『アコードハイブリッド』を一部改良して同日に発売すると発表した。注目の新機能として、世界初となる「信号情報活用運転支援システム」が全グレードに標準搭載された。

【ホンダ アコードハイブリッド】内外装刷新、モーターやバッテリーも新設計 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ アコードハイブリッド】内外装刷新、モーターやバッテリーも新設計

ホンダは、『アコードハイブリッド』を大幅改良し、5月26日より販売を開始した。

S660 無限 RA、限定660台で10月3日より発売…289万円 画像
自動車 ニューモデル

S660 無限 RA、限定660台で10月3日より発売…289万円

無限(M-TEC)は、フロントグリルや足回り、内装に専用部品を装備したコンプリートカー『S660 無限 RA』を全国限定660台で10月3日より発売する。

【ホンダ アコードハイブリッド】開発責任者「全領域で40年目の進化」…改良新型 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ アコードハイブリッド】開発責任者「全領域で40年目の進化」…改良新型

ホンダは5月26日、上級セダンの『アコードハイブリッド』を一部改良して同日に発売すると発表した。アコードの国内向けは、2モーター式によるこのハイブリッド車(HV)のみであり、月間250台の販売を計画している。

ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台 画像
自動車 ビジネス

ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

ホンダは、同社で唯一のプラグインハイブリッド車(PHV)である『アコード プラグインハイブリッド』の生産を3月に終了したと明らかにした。2013年6月に日本を中心にリース販売を開始していたが、数量が伸び悩んだことなどから終了した。

ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵] 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵]

限定750台があっという間に売り切れたホンダの『シビック タイプR』。ノーマル状態でも圧倒的なパフォーマンスを発揮するが、さらに1段上に行くパーツを無限が開発し装着したのが、「無限 シビック タイプR」だ。

ホンダ NSX 新型、米工場で量産開始…第一号車を引き渡し 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ NSX 新型、米工場で量産開始…第一号車を引き渡し

ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは5月24日、ホンダの米国オハイオ州の専用工場において、新型『NSX』の量産を開始した、と発表した。

ホンダ、熊本製作所の従業員450人を一時配転 画像
自動車 ビジネス

ホンダ、熊本製作所の従業員450人を一時配転

ホンダは5月25日、熊本地震で被災した熊本製作所(同県大津町)の従業員の2割弱に相当する450人を、埼玉製作所など他の拠点に一時的に配置転換すると明らかにした。順次実施しており、期間は熊本製作所の全面復旧が予定される8月中旬までとなる。

ホンダ シャトル で6泊7日の車中泊、フルフラットでぐっすり睡眠 画像
試乗記

ホンダ シャトル で6泊7日の車中泊、フルフラットでぐっすり睡眠

昨年5月にホンダから発売されたコンパクトステーションワゴン『シャトル』。そのシャトルでGWを利用して6泊7日の車中泊を試みた。その感想と車中泊した道の駅などについてレポートしたい。

【ホンダ クラリティ フューエル セル 試乗】FCらしからぬホンダらしいパッケージングも見所…青山尚暉 画像
試乗記

【ホンダ クラリティ フューエル セル 試乗】FCらしからぬホンダらしいパッケージングも見所…青山尚暉

『クラリティ フューエル セル』は、CO2ゼロ、水だけを排出する燃料電池自動車である以前に、パッケージングに優れた先進のクルマである。

お手軽だけじゃない、耕した土もフワフワに…ホンダのコンパクト耕うん機「ピアンタ」試してみた 画像
試乗記

お手軽だけじゃない、耕した土もフワフワに…ホンダのコンパクト耕うん機「ピアンタ」試してみた

2010年から区民農園(正式には親子農園という名称)を借りて、農業のまねごとをしている私。前から気になって気になってしかたなかったのが、ホンダのガスボンベ式耕うん機。それをついに試すときがやってきた。

ホンダ S2000 後継車、2018年の創業70周年に合わせて登場か 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ S2000 後継車、2018年の創業70周年に合わせて登場か

ホンダが2009年に生産を終了したスポーツカー、『S2000』。同車の後継車に関する新たな「噂」を、海外の自動車メディアが伝えている。

アキュラ、最新自動運転車の開発車両を初公開…2世代目に進化 画像
自動車 ビジネス

アキュラ、最新自動運転車の開発車両を初公開…2世代目に進化

ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは5月18日、米国カリフォルニア州において、アキュラ『RLX』(日本名:ホンダ『レジェンド』)の2世代目の自動運転車の開発車両を初公開した。

【ホンダ クラリティFC 試乗】静かで快適な走りと十分な航続距離で優位に立つ…松下宏 画像
試乗記

【ホンダ クラリティFC 試乗】静かで快適な走りと十分な航続距離で優位に立つ…松下宏

ホンダの『クラリティフューエルセル』はとても良くできた燃料電池車だった。『ミライ』から1年以上も遅れての発売だから当然といえば当然だが、ミライを上回る部分も多くあった。

ホンダ米国販売、14.4%増の14万台…シビック は25%増 4月 画像
自動車 ビジネス

ホンダ米国販売、14.4%増の14万台…シビック は25%増 4月

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは5月上旬、4月の米国新車販売の結果を公表した。総販売台数は、14万8229台。前年同月比は14.4%増と、3か月連続で前年実績を上回った。

【ガーデニングショウ16】ホンダ、フランス風の庭を再現して自社の汎用品を一堂に 画像
自動車 ビジネス

【ガーデニングショウ16】ホンダ、フランス風の庭を再現して自社の汎用品を一堂に

「第18回国際バラとガーデニングショウ」が5月13日、西武プリンスドームで開幕したが、その広い会場で存在感を示したのがホンダだ。唯一二階建ての建物を設置し、遠くからでもすぐわかるほどだった。

Page 1 of 556
    1 2 3 4 5 > 次 >> 末尾