企業動向の記事一覧

クルーズ船の寄港回数が56%増の933回 2016年上半期 画像
船舶

クルーズ船の寄港回数が56%増の933回 2016年上半期

国土交通省が発表した2016年上半期(1~6月)のクルーズ船寄港回数は、前年同期比56.3%増の933回と大幅に伸びた。

古野電気、舶用事業低迷や為替差損で減収減益 2016年3-5月期決算 画像
自動車 ビジネス

古野電気、舶用事業低迷や為替差損で減収減益 2016年3-5月期決算

古野電気が発表した2016年3~5月期(第1四半期)の連結決算は、経常利益が前年同期比59.4%減の6億7000万円と大幅減益だった。

三菱重工と千葉工大、国内初「防爆性能」を備えた遠隔操縦式移動ロボットを発表 画像
自動車 ビジネス

三菱重工と千葉工大、国内初「防爆性能」を備えた遠隔操縦式移動ロボットを発表

三菱重工業と千葉工業大学は、防爆性能を備えた遠隔操縦式の移動ロボット「桜II号(防爆仕様)」を共同開発。同機は、引火性ガスの中でも自らが出す電気火花や熱などで、爆発や火災を引き起こす危険性を大幅に抑えられるのが特徴。

ヤマハ発動機、自律型無人小型電動観測艇を開発…ダムの堆砂測量など向けにレンタル 画像
船舶

ヤマハ発動機、自律型無人小型電動観測艇を開発…ダムの堆砂測量など向けにレンタル

ヤマハ発動機は、自律型無人小型電動観測艇「BREEZE10」を開発、8月から主に測量業者向けの業務用にレンタルを開始すると発表した。

津軽海峡ロードに新造船「ブルードルフィン」 10月11日デビュー 画像
船舶

津軽海峡ロードに新造船「ブルードルフィン」 10月11日デビュー

津軽海峡フェリーは、津軽海峡ロード「青森~函館」航路に新造船「ブルードルフィン」を2016年10月11日からデビューさせる。

5000トンの大型客船「東京湾納涼船」ゆかたの魅力...東海汽船 画像
船舶

5000トンの大型客船「東京湾納涼船」ゆかたの魅力...東海汽船

東京・港区の竹芝フェリーふ頭に、ひときわ華やいだ夏がやってきた。伊豆諸島と本土を結ぶ生活航路の発着の合間に、4人に1人がゆかたで乗船する「東京湾納涼船」がスタートしたのだ。

マイクロアド、中国の訪日クルーズ船と提携…船内で商品販売 画像
船舶

マイクロアド、中国の訪日クルーズ船と提携…船内で商品販売

マイクロアドは、関連会社であるマイクロアド・インバウンド・マーケティングが中国の訪日クルーズ船「sky sea golden era」と提携し、上海から九州エリアへ航行する船内で商品プロモーションから船内販売までの一括プロデュースを開始する。

ウェザーニューズ、北極海航路は8月下旬に開通…2016年北極海の海氷傾向 画像
船舶

ウェザーニューズ、北極海航路は8月下旬に開通…2016年北極海の海氷傾向

ウェザーニューズのグローバルアイスセンターは、2016年の北極海の海氷傾向を発表した。

東京=父島間に新造船「おがさわら丸」が就航 画像
船舶

東京=父島間に新造船「おがさわら丸」が就航

東京~父島間を運航する新造船「おがさわら丸」が竣工し、7月2日に小笠原海運の東京(竹芝)=父島航路に就航した。

自動車整備事業やトラック運送事業者などの経営強化に向けて指針を策定…国土交通省 画像
自動車 社会

自動車整備事業やトラック運送事業者などの経営強化に向けて指針を策定…国土交通省

国土交通省は、中小規模のトラック運送事業、自動車整備事業、造船・舶用メーカー、旅館業者を対象に、経営強化(生産性向上)に役立つ取り組みの事例を含めた事業分野別指針を策定した。

ヤマハ発動機、マルチパーパスボート SR-X24 を開発 画像
船舶

ヤマハ発動機、マルチパーパスボート SR-X24 を開発

ヤマハ発動機は、プレジャーボートのニューモデル『SR-X24』を開発し、9月15日から発売すると発表した。

新パナマ運河が供用開始---初通航は日本郵船 画像
船舶

新パナマ運河が供用開始---初通航は日本郵船

日本郵船は6月27日、同社が運航する大型LPガス船「Lycaste Peace」が、拡張して同日商用供用が開始された新パナマ運河を通航した最初の船舶となったと発表した。

釣り需要に最適な2馬力…ヤマハ発、ポータブルタイプの4スト船外機を発売 画像
船舶

釣り需要に最適な2馬力…ヤマハ発、ポータブルタイプの4スト船外機を発売

ヤマハ発動機は、ポータブルタイプの4ストローク船外機「F2B」を開発、6月20日に発売した。

世界遺産が期待する1時間30分、新造船「おがさわら丸」「ははじま丸」の就航 画像
船舶

世界遺産が期待する1時間30分、新造船「おがさわら丸」「ははじま丸」の就航

この7月、東京都の小笠原諸島と本州を結ぶ新造船の就航が相次ぐ。1日には小笠原村の父島と母島を結ぶ「新ははじま丸」が、2日には父島と本州を結ぶ「新おがさわら丸」が就航する。

IHI、世界初の舶用補機専用ターボチャージャーを開発…2017年初頭に発売 画像
船舶

IHI、世界初の舶用補機専用ターボチャージャーを開発…2017年初頭に発売

IHIは、ABBターボ・システムズと共同で世界初の舶用補機専用過給機「MXPTM」を開発したと発表した。

ヤンマー、世界の若いセーラーの活動を応援…「YANMAR1」を先行公開 画像
船舶

ヤンマー、世界の若いセーラーの活動を応援…「YANMAR1」を先行公開

ヤンマーは、オフィシャルテクニカルパートナー・オラクルチームUSAのラッセル・クーツCEOと、5月5日のニューヨークを皮切りに、ヤンマーマリーナ(滋賀県守山市)、葉山港(神奈川県葉山町)で世界の若いセーラー達にエールを送る活動を展開した。

ヤマハ発動機、海苔養殖専用漁船を開発…有明海で活躍へ 画像
船舶

ヤマハ発動機、海苔養殖専用漁船を開発…有明海で活躍へ

ヤマハ発動機は、海苔養殖専用漁船「DW-480-0A」を開発し、6月1日に発売した。

プリンセス・クルーズ、「関空旅博2016」に出展…ダイヤモンド・プリンセスをバーチャル体験 画像
船舶

プリンセス・クルーズ、「関空旅博2016」に出展…ダイヤモンド・プリンセスをバーチャル体験

プリンセス・クルーズは、6月4日、5日に関西国際空港一帯で開催される、西日本最大級の旅の博覧会「関空旅博2016」に出展する。

ヤマハ発動機、「マリンカーニバル2016」にフラッグシップスポーツボートなどを出展 画像
船舶

ヤマハ発動機、「マリンカーニバル2016」にフラッグシップスポーツボートなどを出展

ヤマハ発動機は、6月4日、5日の2日間、ショッピングセンター「アーバンドック ららぽーと豊洲」で開催される「マリンカーニバル2016 in アーバンドック ららぽーと豊洲」に出展する。

訪日外客数、熊本地震の影響あっても単月過去最高を更新…4月 画像
自動車 社会

訪日外客数、熊本地震の影響あっても単月過去最高を更新…4月

日本政府観光局が発表した4月の訪日外客数は、前年同月比18.0%増の208万2000人となり、3月に続いて200万人を超えて過去最高を更新した。

大型客船 飛鳥II 、チャーターによる「新春 初詣クルーズ」を運航 画像
船舶

大型客船 飛鳥II 、チャーターによる「新春 初詣クルーズ」を運航

JTB首都圏でクルーズ商品の企画・実施・販売を行うJTBクルーズ銀座本店は、郵船クルーズが運航する国内最大の客船「飛鳥II」をチャーター(貸切)した企画商品「新春初詣クルーズ」を発売開始した。

日本・韓国・ドイツ・台湾の船会社6社が提携…「ザ・アライアンス」を設立 画像
船舶

日本・韓国・ドイツ・台湾の船会社6社が提携…「ザ・アライアンス」を設立

日本郵船は、アジア・欧州を代表するコンテナ運航船社5社と、アジア/欧州・地中海航路、アジア/北米西岸・東岸航路、大西洋航路、アジア/中東航路といった東西航路に新たに「ザ・アライアンス」を設立することで基本合意した。

IHI、航空・宇宙・防衛事業好調で増収、ターボチャージャー販売台数はマイナス…2016年3月期決算 画像
自動車 ビジネス

IHI、航空・宇宙・防衛事業好調で増収、ターボチャージャー販売台数はマイナス…2016年3月期決算

IHIが発表した2016年3月期の連結決算は、経常利益が前年同期比82.8%減の97億円と大幅減益だった。

三菱重工、1番船の失敗を踏まえ改善対策…客船事業評価委員会を設置 画像
船舶

三菱重工、1番船の失敗を踏まえ改善対策…客船事業評価委員会を設置

三菱重工業は、納期遅れや火災発生などのトラブルが相次ぎ業績悪化の原因となった客船事業の対策を発表した。

輸入車21ブランドの陸揚げ拠点…日本一の自動車輸出入港、三河港[フォトレポート] 画像
自動車 ビジネス

輸入車21ブランドの陸揚げ拠点…日本一の自動車輸出入港、三河港[フォトレポート]

愛知県豊橋市。三河湾に面する静かな埋立地に、巨大な自動車運搬船が着ける岸壁や、広大な駐車場を備えたエリアがある。神野地区と明海地区だ。この2地区を含む三河港は、欧米ブランドの輸入拠点、国産メーカーの積出し拠点として稼動する、日本一の自動車輸出入港だ。

Page 1 of 63
    1 2 3 4 5 …30 …50 > 次 >> 末尾