おしい新型『ソアラ』、もう少しで自動車税が半額に…… | レスポンス(Response.jp)

おしい新型『ソアラ』、もう少しで自動車税が半額に……

エコカー 燃費

国土交通省は新型車発売に伴って型式認定した自動車の燃費を公表した。トヨタ自動車の新型『ソアラ』は、低排出ガス車認定で★★★を獲得したが、燃費は新燃費基準を達成できなかったことから、4月以降に実施されるグリーン化税制の減税対象にならない。日産の『サニー』は両方をクリア、来年の自動車税が13%減税される。

公表された燃費は以下の通り。(10・15モード燃料消費率、単位=km/リットル)

●トヨタ・ソアラ【UA-UZZ40】=8.5
●日産・サニー【TA-FB15】=17.6、16.0
●メルセデスベンツA140【GF-168031】=12.2
●メルセデスベンツA160L【GF-168133】=12.2
●ルノー・ルーテシア【GF-BK4J】=12.6
●ホンダ・インスパイア/セイバー【LA-UA4】
=10.4、9.8
●ホンダ・インスパイア/セイバー【LA-UA5】
=9.3

参考:e燃費(単位=km/リットル)
現行ソアラ【JZZ31】(3.0リットル、AT)=7.5
現行ソアラ【JZZ30】(2.5リットル、ターボ、
MT)=7.2
現行ソアラ【JZZ30】(2.5リットル、ターボ、
AT)=6.2
現行セイバー【UA4】(2.5リットル、AT)=6.8

なおメルセデスベンツ『A160L』が、ジュネーブで発表されたばかりのロングホイールベース仕様かどうかは不明。広報では確認できなかった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品