訪日外国人向けに名古屋高速道路が定額乗り放題となるパス設定 | レスポンス(Response.jp)

訪日外国人向けに名古屋高速道路が定額乗り放題となるパス設定

自動車 ビジネス 国内マーケット

名古屋高速道路は、NEXCO中日本の名古屋支社が販売している訪日外国人向け高速道路乗り放題パス「CEP」利用者を対象に、名古屋高速道路全線が乗り放題となるパス「NEP」を2月1日から販売する。

CEPとNEPを使用することで、訪日外国人は、名古屋市内から白川郷、金沢、富士山、京都、伊勢志摩といった観光地への高速道路が定額・乗り放題となる。

名古屋高速道路、NEXCO中日本が連携し、訪日外国人向けの乗り放題パスを販売するのは今回が初めて。

CEP・NEPは、周遊エリアが定額で2~14日間乗り放題となる。通行料金が定額であり、また、ETC利用となることから、支払いのために料金所で停止することなく通行でき、日本の有料道路に不慣れな外国人も、気軽に利用できる。

トヨタレンタリース愛知・名古屋・東京・多摩・神奈川・横浜・静岡・岐阜・富山・石川・福井、タイムズモビリティネットワークス、ニッポンレンタカーサービス、オリックス自動車が提供するレンタカーで利用できる。

NEPのオプション価格は2~7日間プランが1500円、8~14日間プランが2000円。

両社は今後も連携しながら、CEP・NEPの利用拡大を通じて、訪日外国人の増加や地域の活性化に寄与していく。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品