人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【ニューヨークモーターショー14】トヨタ 86 に米国で限定車…全身イエロー

自動車 ニューモデル 新型車

サイオンFR-S (日本名:トヨタ86)のRS 1.0
  • サイオンFR-S (日本名:トヨタ86)のRS 1.0
  • サイオンFR-S (日本名:トヨタ86)のRS 1.0
  • サイオンFR-S (日本名:トヨタ86)のRS 1.0
トヨタ自動車の北米向けブランド、サイオンは4月16日、米国で開幕したニューヨークモーターショー14において、『FR-S RS 1.0』を初公開した。

トヨタ自動車の新型スポーツカー、『86』は、米国ではサイオン『FR-S』として販売中。FR-S RS 1.0は、FR-Sの限定車。車名の「RS」とは、リリース・シリーズの略で、サイオン各車に広く設定されている限定車シリーズを指す。

サイオンFR-Sにとって、初のRSは、バージョン1.0を名乗る。目を引くのは、日本仕様の86には設定のない眩しいイエロー。この色は、柚子をモチーフにしており、「YUZU」と命名された。リアスポイラー、サイドフェンダーガーニッシュなどで構成されるカスタムエアロキットも装着。

TRD製のパーツが導入されているのも特徴。TRD製のエグゾーストシステムは、マフラーが4本出し。TRD製のローダウンスプリングも装着された。ステアリングホイールとシフトノブも、TRD製。

この他、HIDヘッドランプとLEDデイタイムランニングライトを採用。素材表地がTパターンのブラックシートやデュアルオートエアコン、スマートキー、TRDのロゴ入りフロアマットも奢られる。

サイオンFR-S RS 1.0は8月、米国に限定1500台を投入。現地価格は3万ドル(約306万円)を切る予定と公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ホンダ シビック ハッチ次期型、擬装のない姿をスクープ…英メディア

    ホンダ シビック ハッチ次期型、擬装のない姿をスクープ…英メディア

  2. 【スバル インプレッサ 新型】躍動感を与えお客様がワクワクドキドキするデザインへ

    【スバル インプレッサ 新型】躍動感を与えお客様がワクワクドキドキするデザインへ

  3. マツダ アテンザ と アクセラ に高性能版か…2.5ターボ搭載の可能性

    マツダ アテンザ と アクセラ に高性能版か…2.5ターボ搭載の可能性

  4. ホンダ シビック 新型、スペック公表…1.5ターボは174馬力

  5. 【ジュネーブモーターショー16】ホンダ シビック ハッチバック 新型、プロトタイプ初公開

  6. 自転車vsフェラーリ、加速競争で“まさか”の結末[動画]

  7. AMGエンジン搭載か、アストンマーティン ヴァンテージ 次期型

  8. ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルアタック…ジュリア 凌駕で高級セダン最速[動画]

  9. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  10. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

アクセスランキングをもっと見る