人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

トヨタ、スマートフォン向けテレマティクスサービス開始…スマートG-BOOK

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

トヨタ自動車は30日、『iPhone』やAndroid端末向けに「スマートG-BOOK」サービスを12月1日より開始すると発表した。高機能ナビで利用できる同社のテレマティクスサービス「G-BOOK」を、スマートフォンで利用できるようにした。

スマートG-BOOKは、専用のアプリケーションをダウンロードすることにより、『iPhone』や『Android』搭載のスマートフォンで利用できる。主なサービス内容は、「音声ガイド付通信ナビ(目的地までのルート案内)」に加えて、オペレーターに口頭で目的地の設定を依頼できる「オペレーターサービス」、事故や急病時に、現在位置を自動送信して、緊急車両を要請できる緊急通報サービス「ヘルプネット」、自宅のパソコンで作成したドライブ計画を共有できる「ドライブプラン」など、純正ナビゲーションと同等のG-BOOKサービスが利用できる。

特に、オペレーターサービスでは、オペレーターに会話で希望の施設や地名の検索を依頼でき、目的地がスマートフォンに送信されるので、あいまいなリクエストにも対応でき、かつ、手入力による検索の手間や、音声入力による誤認識がなく、スマートフォンによるナビをより簡単に利用できる。

また、緊急通報サービスヘルプネットでは、スマートフォンが衝撃を検知すると緊急通報ボタンが自動的に表示され、利用者が動揺した際でも確実に通報できる「通報支援機能」も提供する。

利用料金は、「ヘルプネット」は無料で提供。音声ガイド付き通信ナビとオペレーターサービスは、セットで6か月間900円にて提供する。

なお、トヨタの販売店でauのスマートフォンを購入した場合、スマートG-BOOK登場キャンペーン期間中(12/1〜3/末)は、同サービスが6か月間無料で利用できる。

●価格:Android/iPhone:6か月間900円
●iPhone向けは、12月1日以降でのサービス開始予定
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」音響パーツとしての役割

    【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」音響パーツとしての役割

  2. フルデジタルサウンドヘッドホン「ZH700FF」、クラリオンが発売

    フルデジタルサウンドヘッドホン「ZH700FF」、クラリオンが発売

  3. 【セーフティアイテム最新事情】死角の障害物を捕捉…プロも認めるセンサー

    【セーフティアイテム最新事情】死角の障害物を捕捉…プロも認めるセンサー

  4. 【IIHS衝突安全】ヒュンダイ エラントラ 新型…最高評価

  5. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  6. ダイハツ ムーヴに「楽ナビ」取付けてみた…思わぬ所に落とし穴も?

  7. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  8. 【官能カーオーディオ!】「イコライザー」で“音”の雰囲気が一変!…“予算0円”のチューニング術

  9. アイサイトでどこまで自動運転ができるか…2020年スバルのオートパイロット

  10. アルパイン、大画面ナビ「ビッグX」が世界最大となる11型液晶を搭載…アロマも装備

アクセスランキングをもっと見る