東京都「ディーゼルNO」、DPF指定へ着々と | レスポンス(Response.jp)

東京都「ディーゼルNO」、DPF指定へ着々と

エコカー 燃費

東京都「ディーゼルNO」、DPF指定へ着々と
  • 東京都「ディーゼルNO」、DPF指定へ着々と
東京都はこのほど、DPF(ディーゼル微粒子除去装置)指定のための技術基準をまとめた。装着車の年式などに応じて粒子状物質(PM)の減少率を30—70%に設定したほか、装着後1万km走行後も同様の性能を維持する、過熱警報装置を取り付ける、重量増を最大100kg以内に抑える——などが主な内容だ。

東京都は今後、審査会の設置や申請様式作成を進め、早ければ7月にも指定受け付けを始める方針だ。東京都は自治体初の独自ディーゼル規制を平成15年秋から実施する予定。都が設定するPM排出基準を満たさないディーゼル車は、DPFを装着しなければ都内を走行できなくなる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品