燃料電池に関する最新情報が一堂に! 国土交通省がシンポジウムを開催 | レスポンス(Response.jp)

燃料電池に関する最新情報が一堂に! 国土交通省がシンポジウムを開催

エコカー 燃費

国土交通省は1日、都内で「燃料電池自動車国際シンポジウム」を開催した。トヨタやダイムラー・クライスラー、GMなどの自動車メーカーや、日石三菱などの燃料系メーカーなどから技術者や研究者が出席し、燃料電池自動車の実現性などについて、様々な講演を行った。

会場の一角には、今回が初公開となるトヨタ『クルーガーV』ベースの燃料電池車『FCHV-3』や、ダイムラー・クライスラーの『Necar5』などが展示され、参加者の注目を集めていた。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品