【税制改正】低公害車4兄弟の減税ははたしてどうなるのか | レスポンス(Response.jp)

【税制改正】低公害車4兄弟の減税ははたしてどうなるのか

エコカー 燃費

ハイブリッド、電気、メタノール、天然ガスの低公害車4兄弟を取得した場合の自動車取得税の減税も継続されることが決まった。

減税幅は電気、メタノール、天然ガス、ハイブリッドのバストラックは2.7%減税、乗用車のハイブリッドは2.2%軽減される。運輸省の要望では、3ツ星の自動車取得税も2.2%の軽減が要望されていたが、こちらは見送りとなった。

低燃費車を取得した場合の自動車取得税の課税標準を取得価格から30万円控除する制度は、これまで2010年新燃費基準達成が条件だったが、来年度からは1ツ星以上の認定車の条件が加わって延長される。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品